お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

おしゃれ!七夕飾りの折り紙~星飾りと天の川の作り方

   

7月7日は七夕ですね。

1603280101
一年にたった一度だけ、織り姫と彦星が天の川で逢える7月7日

ご存知のとおりそれは七夕ですね。願いごとを書いた短冊を、飾りとともに笹につるします。
笹の葉どうしがふれあう時の、サラサラとした音は神様を招くとされ、強い生命力と神秘性をもつ神聖なものとして、笹は古くから大事にされてきました。

 

スポンサードリンク

 

お子さんが幼稚園や保育園に通っているご家庭では、園で作ったかわいい七夕飾りを持ち帰って、飾られていることと思います。

手作りの七夕飾り、最近飾ってないなぁ?という方も、今年は短冊に願い事を書いてみませんか?

もちろん短冊だけではちょっとさびしいので、折り紙で飾りを作って、一緒にするしてみましょう。

SPONSORED LINK


七夕飾りの折り紙~シンプル簡単な星飾りの作り方

七夕は星のお祭り。まずは星を作りましょう。

◎初級編

いちばんシンプルな星です。1枚の折り紙を折って切るだけ。


 

◎中級編

手のひらサイズの星ができます。折って仕上げるので、吊るす際にも丈夫です。


 

スポンサードリンク

ちょっとおしゃれに、つながる星です。簡単に1枚の折り紙でできます。これだけでひとつの素敵な飾りに!



 

少し凝って立体的な星を作ってみましょう!

◎上級編

ころころ可愛い立体の星です。動画のように小さいサイズで、カラフルな星をたくさん作り、ビンなどに詰めたり、またヒモでつなげてもとても素敵です。


 

これはきちんと折らないと形のよい星にならないので、少し難しいですが、丁寧に作ってくださいね。ちょっと上質の折り紙や、モダンな柄の折り紙でもおしゃれに仕上がります。


 

スポンサードリンク

星は、作り方を知っているとなにかと便利です。
七夕に関わらず、クリスマスやパーティの飾り、またカードや手紙に貼ったり…と使い方いろいろ。是非、ご自分のレパートリーに入れてください。

 

七夕飾りの折り紙~天の川作り方

織り姫と彦星がデートをする天の川も、作りましょう。
よく見かける飾りですが、改めて作ろうとすると、案外“どんな手順だったけ?”…ですね。

折って切り込みを入れて広げるだけなのですが、ポイントがあります。

1.切り込みは幅も長さも均等に入れるときれいに仕上がる
2.広げる時は、そーっと丁寧に(やぶれやすいです)
3.グラデーションの折り紙を使うととてもきれい

では、天の川の作り方をご紹介しましょう。

◎基本の作り方



 

 

スポンサードリンク


◎あみかざり(三角に仕上がります)



 

◎応用編つなげてみましょう



 

折り紙を久しぶりに手にした方も、案外熱中してしまうのではないでしょうか?
特に、ころころ立体のお星さまは、この記事を書いているライターKも子供の頃にハマった記憶がよみがえりました。柄や大きさをいろいろ変えて、友達とひたすら作りましたね。

1603280102
折り紙というのは、切るだけでもいいし、折ったり、いくつか合体させたり…超初級から超上級まで、本当に幅広く、技とアイディアとセンスを盛り込むことができる、魔法の紙だと思います。
折り目のない、新しいきれいに整っている折り紙を目にすると、何故か胸が高まり、大切にしたい気持ちが湧いてきます。

 

スポンサードリンク

 

デザインなどは現代的なものもいろいろ出回りますが、基本は正方形の紙。いつの時代も、小さい子供からお年寄りまで楽しめることも、とても素敵ですね。

こちらの記事もあわせて読まれています。
簡単!七夕飾りの折り紙~ くす玉と吹き流しの作り方
簡単!七夕飾り~ 笹が無くても折り紙で笹つづりを作ってみませんか?

 - イベント, 暮らしのヒント