冷凍いちごの賞味期限はどれくらい?冷凍する時に注意点やポイントを解説! 

皆さんはいちごはお好きですか?厳しい冬があけて春が近づいてくると市場に出回り始めるいちごは、見た目が真っ赤でとても美味しそうなだけでなく、食べてみると程よい酸味と甘みがとても美味しいフルーツですよね。

そんないちごはパックで買うとたくさん入っているので、食べきれなくなってしまうことも多いはずです。いちごは冷凍保存することができる食品なので、うまく冷凍すると美味しさを保ったまま保存することができます。しかし冷凍保存に失敗してしまうとなんだか美味しくない冷凍いちごになってしまうのです。

今回の記事ではどうして冷凍いちごがまずく感じてしまうのか、適切な冷凍方法はどのようなものかについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

冷凍のいちごがまずい理由

冷凍のいちごは自宅で余った部分を冷凍する他にも、スーパーやコンビニなどに売っている冷凍いちごがありますよね。実際に冷凍いちご食べた人の意見を聞くと、あまり美味しくなかったという意見が多いのです。それは一体何故なのでしょうか。

スーパーやコンビニの冷凍いちごはまずい?

「冷凍いちご まずい」という風に検索するとまずいと出てきました。すべての市販の冷凍いちごがまずいとは言い切れませんが、市販の冷凍いちごは嫌いという声がありました。どうやら冷凍いちごがまずいと言われる理由は、味が臭いからだそうです。

しかし、業務スーパーの冷凍コーナーなどに売っている冷凍いちごがおいしいとの声もありました。大量なのに念弾は安いコスパに優れもので、スムージーやジュース、ジャムなどに気兼ねなくアレンジできます。味としては、甘いというよりも酸味が効いているそうです。

生いちごであれば甘いという感想が強いですが、冷凍いちごは酸味が強いのでそれが好き嫌いが分かれる原因かもしれませんね。しかしアレンジしたらおいしいいちごとのことでした!

自分で冷凍したものは「美味しい」という声が多い

市販で購入する以外にも自分で生いちごを買ってきて冷凍する方法もあります。自分で冷凍するとまずいという声は見られませんでした。むしろ腐りやすいいちごでも保存期間が長くなり、加工がしやすいので助かるという声もあります。

いちごは買ってきて冷凍しよう!

冷凍のいちごがまずいのは「市販の冷凍いちごを買った場合」ということがわかりましたね。実際に自宅で冷凍したいちごは臭みがなくとても美味しく食べられるということがわかったと思いますので、実際に冷凍いちごを作ってみましょう!

スポンサードリンク

いちごを冷凍保存するときのポイント

ではいちごを保存するときのポイントをいくつか解説していきます。

小分けにして冷凍保存すること

いちご冷凍保存するときは、ラップを使って小分けにするかフリーザーバッグに分けて保存する方法がおすすめです。小分けにすることで使いたい部分だけ取り出すことができて、解凍しても使いきれないという状態を防ぐことができます再冷凍してしまうと風味や食感が著しく低下してしまうので、再冷凍はできるだけ避けた方が良いのです。

急速冷凍しよう

皆さんがお使いの冷凍庫は急速冷凍機能が付いていますか?急速冷凍をすることで食品の風味や食感をほとんど低下させず、冷凍する前の状態に近いまま保存することができるようになるのでとてもオススメな保存方法です。

実は冷凍庫に急速冷凍機能が付いていなくても、急速冷凍させることができます。方法としましては、金属製のトレイにいちごを並べ、サランラップでフタをして2時間ほど冷凍庫に入れておきます。こうすることで急速にちごの温度を下げることができるので、急速冷凍ができます。2時間たったら金属トレーからフリーザーパックに移せばOKです。

空気に触れないようにしよう

いちごを冷凍保存するときは空気に触れないようにする意識を持っておきましょう。そのままフリーザーバッグに入れるのも良いのですが、少しでも空気の穴が開いていると乾燥してしまい冷凍焼けを起こしてしまう可能性があるので、可能であればラップに包んでからフリーザーバッグに入れるようにしましょう。

ヘタを取り除いておこう

解凍させたいちごからヘタを取り除くとなると、柔らかくなってしまうので意外と難しいのです。なので冷凍する前にあらかじめヘタと傷んでいる部分を一緒に取り除いておくことをお勧めします。 

スポンサードリンク

日持ちはどれくらいになるの?

いちごの保存期間については以下にまとめておきますね。

<いちごの保存期間>

冷蔵保存:10日前後

冷凍保存:1ヶ月前後

スポンサードリンク

冷凍いちごのレシピ

冷凍いちごはそのまま食べると生のいちごよりもブヨブヨになってしまうのでお勧めできません。ですが冷凍いちごはアレンジすることで真価を発揮する食材です。では冷凍いちごを使ったレシピを3つ紹介します。

いちごシェイク

1つ目がいちごシェイクです。作り方はとても簡単で、いちごと牛乳を組み合わせてミキサーにかけるだけです。甘いのがお好きな方は砂糖を足してくださいね。

冷凍いちごヨーグルト

2つ目が冷凍いちごヨーグルトです。冷凍いちごヨーグルトはいちごが半壊等の状態でヨーグルトに入れるだけです。暑い時期に作るととてもおいしいのでぜひ作ってみてくださいね。

ババロア

3つ目がババロアです。作り方は粉ゼラチン、お湯、牛乳、砂糖、冷凍いちご、レモン汁、生クリームを加えて作ります。手間はかかりますが、おいしいのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?あまりがちないちごを長くおいしく保存する方法について学ぶことができましたでしょうか。冷凍のいちごは上記で説明したほかにもさまざまな使い方ができるので、ぜひご自身で調べてお気に入りのものを見つけてみてくださいね!

この記事をまとめると

  • 市販の冷凍いちごは臭みが強いのでそのまま食べるのはお勧めできない
  • より美味しく冷凍いちご食べたいなら生のいちごを自宅で冷凍しよう
  • 冷凍する時のポイントは小分けにすること、急速冷凍すること、空気に触れないようにすること!
  • 冷凍する前にヘタと傷んでいる部分を取り除こう!
  • 冷凍いちごはアレンジして食べるのがオススメ!

今回のように食品についての様々な知識を紹介しています。他にもたくさんの記事を掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてください。

スポンサードリンク