第二次上田合戦|家紋で見る合戦シリーズvol.28

 

●記事の概要

●1分で分かる第二次上田合戦

 

真田昌幸の息子が西軍と東軍に分かれて戦った

 

関ケ原に向かう徳川秀忠軍が上田城へ

 
真田軍(戦力約3,000人) 徳川軍(戦力約38,000人)
大将 真田昌幸 真田信幸(兄) 徳川秀忠 真田信繁(幸村)
家紋
家紋解説

スポンサードリンク


昌幸の巧妙な作戦で38,000人もの徳川軍を撃退

多くの兵が溺れ死にした徳川軍

 

 

徳川忠秀、関ケ原の戦いには間に合わず・・・・

 

 

関ケ原の戦いの後の昌幸と幸村

 

 

 

まとめ

 

 

一緒に読みたい記事
他にもあるぞ!超人気家紋コンテンツ
「苗字から家紋」の画像検索結果 「10大家紋」の画像検索結果
「戦国武将家紋まとめ」の画像検索結果 関連画像