里芋を使ったおすすめ人気レシピ5選

ほくほくとしてねっとりとした食感が美味しい「さといも」ですが、みなさんは普段どんな料理に活用していますか?

さといもは秋から冬にかけて旬を迎える野菜なので、お正月の煮物料理で食べている方も多いかと思います。ほかにはどんなアレンジ方法があるのでしょうか?

私はイカとさといもの煮物が好きで、たまに作っています。最近は冷凍野菜も増えて冷凍さといもという便利アイテムもありますが、やはり生の方が新鮮で美味しいので生さといもを使って調理しています。

今回は、さといもを使った人気のレシピ5選をご紹介します。みなさんが作ったことのある料理はあるでしょうか?

スポンサードリンク

里芋を使った人気レシピ5選

さといもは地味に思われがちな野菜ですが、栄養価も高くお腹にもたまるので、ダイエット中の食材としてもオススメなのです。健康に良い栄養素がたくさん含まれていますので、是非日常的にさといもを摂取しましょう。

それででは、オススメの人気レシピを5つご紹介したいと思います。

煮っころがし

さといも料理の定番、「煮っころがし」はどこか懐かしい味をした素朴な料理です。ほかの野菜など使わなくても、さといも一つでできてしまうのでお手軽なメニューでもあります。

さといもはゴロゴロとしているのでボリュームもあり、食物繊維もたっぷり含まれているので腹持ちも良いのです。あたたかくても、冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしても重宝しますよ。

1日経つとまた味が染みてより一層美味しくなります。たくさん作って冷凍保存も可能なので、便利でオススメのさといも料理です。

スポンサードリンク

サラダ


引用:cookpad

続いては「さといものサラダ」です。煮物料理のイメージが強いさといもですが、冷たいサラダとしても活用できます。こちらは叩いた梅干しを混ぜ込んだ爽やかな味のサラダです。

時折口に入る梅の酸味と、ほんのりと甘いほくほく食感のさといもがよく合います。だしの素や鰹節で味をつけているので和風味で万人受けするサラダです。

グラタン


引用:cookpad

グラタンと言えばじゃがいもが一般的ですが、同じほくほく系の芋類、さといもでも代用ができます!カットせずに丸ごと使うとボリュームが出て食べ応えがあります。

とろけたチーズにさといもがよく合い、お子様にも人気のメニューです。冷凍さといもを使えば、解凍したさといもを投入してお好みの具材、ホワイトソースにチーズをのせて焼くだけなので簡単にできる料理でもあります。

スポンサードリンク

揚げだし


引用:ビール女子

さといもの揚げ出し料理をご存知でしょうか?豆腐ではなく、さといもで作る揚げ出しは外はサクサク、中はほくほくの食感の違いを楽しめる人気のメニューです。

揚げる前の下処理として、茹でるか電子レンジで蒸しておくとサッと表面を揚げるだけで良いので楽ですよ。大根おろしをかければ白いごはんやお酒が進む揚げ出しさといもの完成です!

煮物

最後はさといも料理の定番、煮物です。ほくほくねっとりしたさといもに味が染み込んで美味しい一品です。イカやタコと一緒に煮ると、旨味が染み込んで非常に美味しく仕上がります。

もちろん野菜だけでも、豚肉や鶏肉などのお肉類と煮込むのもオススメです。1日経つとまたさといもに味が染み込むのでオススメです。家庭でのおかずとしてはもちろん、冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしても重宝します。

まとめ

さといもの人気レシピ5選をご紹介しましたが、作ったことのある料理はありましたでしょうか?さといもは特有のねっとり感が美味しい野菜ですので、是非いろいろな料理にアレンジしてみてください。

栄養も豊富に含まれているので健康にも◎ですよ!下処理が面倒という方は、まずは冷凍さといもからデビューしてみてくださいね。

スポンサードリンク