[歌舞伎]成駒家の家紋「イ菱」を解説!代表的な主な名跡・役者まとめ


四代目 中村 鴈治郎さんです。

引用:https://www.kabuki-bito.jp/

成駒家の主な名跡

中村鴈治郎(四代目)

四代目 中村鴈治郎

1959年(昭和34年)2月6日 -。本名は林 智太郎(はやし ともたろう)。歌舞伎名跡「中村鴈治郎」の当代。

1967年(昭和42年)11月 – 歌舞伎座にて『紅梅曾我』の一萬丸で中村智太郎を名乗り初舞台。
小学3年生での初舞台は遅い方であるが、「小学校に進むまで舞台に上げない」という方針で、2学年下の弟・浩太郎(扇雀)の小学校入学を待ったため。
幼稚舎から慶應義塾に通い、慶應義塾大学法学部卒業。
1995年 – 48年ぶりに上方歌舞伎の名跡、五代目中村翫雀を襲名。
2011年 – 第32回松尾芸能賞・優秀賞を受賞。
2015年1月 – 大阪松竹座にて四代目中村鴈治郎を襲名。
2019年5月 – 紫綬褒章を受章。

スポンサードリンク


成駒家の家紋について


 

家紋:イ菱 読み方:いびし
菱の葉が原型になったと思われがちですが、斜方形の文様から転化したものです。文様は正倉院の 裂(きれ)などにも見られるように、奈良時代より使用されたきわめて古い文様です。家紋としても最も古いものの一つとされています。

スポンサードリンク

他にもあるぞ!超人気家紋コンテンツ
「苗字から家紋」の画像検索結果 「10大家紋」の画像検索結果
「戦国武将家紋まとめ」の画像検索結果 関連画像