お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

桃の節句(上巳の節句)のお返し・内祝いはお金?お菓子?正しいマナーとは?

   

ベビー
桃の節句は女の子が産まれて最初に迎える節句です。

多くの方は初めて産まれた女の子の育児に追われてパパもママも忙しい日々だと思います。

今回はこの桃の節句の時のお返しやマナーについてまとめてみましたので、忙しいパパとママも是非、読んで確認しておいて下さい。

 

スポンサードリンク

 

お返しの時期

お返し
 

基本的には桃の節句のお祝いにはお返しは不要と言われています。

収入源のない女の子へのお祝いですのでお返しは必要ないと考えるのが一般的だからです。
そのため相手もお返しがあることを期待してはいません。

 

お返しの代わりに祝いの席が◎

桃の節句に関してはお返しをする代わりに祝の席を設けて招待をすることがお返しをしたと同等に考えられます。

ただ親戚関係ではない友人、知人、近所の方からもお祝いを頂く場合もあると思います。
親戚関係ならともかくそれ以外の方から貰うとお返しをしたほうが良いと思うと考える方もいると思います。

そういった時に桃の節句でのお返しをするにしても3月中に届くように贈るのがマナーです。
3月3日が桃の節句ですので、時間的にも余裕を持ってお返しは出来ると思います。

 

お返しの相場

お返しの相場
 

基本的にお返しは不要ですが中にはお祝いの席を設けないや親戚関係で住んでいる場所がお互い遠くて呼べなかった時にはお返しを考えるケースもあります。

その場合にはお祝い金の3分の1〜半分程度に相当する品物を贈るのが良いです。

また贈り物だけというよりはお祝いする女の子の名前が入った洋菓子、和菓子が最近では人気です。
また両親へは貰った雛人形と一緒に撮った記念写真を送ってあげる等、金額よりも女の子との記念に残る事のほうが喜ばれます。

遠方に住んでいる両親だと中々、会うことも少ないですが節目でこういったお返しがあると孫の成長も感じられてとても喜ばれるはずです。

 

スポンサードリンク

 

桃の節句の時のマナー

マナー
 

お返しに関しては基本的に現金や商品券でお返しするのは控えましょう。

女の子が主役のお祝いですから、名前入りの和菓子、洋菓子や記念写真等のように記念に残るお返しをした方が相手方の心にも響くと思います。

またお祝いに招待された時にも気をつけないといけないのは主役が産まれて間もない女の子ということです。
そのためお祝いの場でタバコ等の喫煙や香水も止めましょう。

生後間もない女の子への影響もありますし招待している親としてもそういった心遣いがあると嬉しく感じるためです。

また兄弟の子供のお祝いに向かう場合にはちょっとしたお菓子やおもちゃがあると、なお良いと思います。

 

まとめ

基本的には桃の節句のお祝いは不要です。

でも高額な雛人形を頂いた時やお祝いの場に遠方に住んでいるから呼べない、といったようにこの場合は何かお返しをしたほうがいいんじゃないかな、、というケースは出てくると思います。

そういった時でもあくまでお祝いをするのは産まれたばかりの女の子です。

女の子を主役としてお返しをすれば何も問題はありません。

ただしお互いのご両親の考え方や地域の慣習等、色々とご家庭で違ってくる部分はあると思います。

そのため大切なお祝い事ですからトラブルが発生しないようにしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 - 五節句