お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

河野姓の家紋ってどんなの?河野氏のルーツを辿ると家紋が分かる!?

   

河野の名字で有名な方といえば、スポーツ選手や文学者、芸能人など色んなジャンルの方が活躍されていますが、何よりも政治家の方に多いイメージがあります。例えば、河野洋平さんなどは、よくテレビで拝見していた印象があります。

さてこの河野姓ですが、一体いつ、どのようにして生まれたのでしょうか。

河野洋平
この記事では、名字が河野という方向けに
・河野の名字の由来について
・代表的な河野姓の生まれ
・全国の河野さん分布ランキング
・代表的な河野姓の家紋
の4つについて紹介いたします。

スポンサードリンク


河野の名字の由来について

河野という名字は、「河と原野の近く」を意味する地名に由来する地名姓です。

 

代表的な河野姓の生まれ

河野家の中でも代表的なのが、文武天皇の時代、古代豪族の越智氏の末裔である越智玉興の弟の玉澄が現在の愛媛県松山市にあたる伊予国河野に移り住んで、「河野氏」の祖となったといわれています。また、河野通清は、源平合戦の折には源氏に属して、その子通信は鎌倉幕府の御家人になりました。ちなみに、時宗の開祖である一遍上人は、この一族の支流で、通信の孫にあたります。

スポンサードリンク


全国の河野さん分布ランキング

河野の名字は、全国各地に存在していますが、特に九州や四国に多く存在します。
1位 大分県
2位 宮崎県
3位 愛媛県
4位 徳島県
5位 山口県
 

代表的な河野姓の家紋

それではここで、代表的な河野家の家紋をします。

折敷に三の字

折敷に三の字紋は、古代豪族越智氏が奉じた大三島神社の神紋を家紋として用いたものです。大三島神社は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社で全国にある山祇神社(大山祇神社)の総本社です。また、主祭神の大山祇神は「三島大明神」とも称されています。近年では、パワースポットとして注目を浴びている神社でもあります。

折敷に三の字

まとめ

河野氏は、「河と原野の近く」を意味する地名に由来した地名姓だということがわかりました。また、河野氏は源平合戦時、源氏方で活躍をしていたこともわかりました。ですが、有名な大三島神社の神紋を家紋として使用していたのには、驚きですね。

スポンサードリンク

 - 家紋100位