[歌舞伎]山城屋の家紋「五つ藤重ね星梅鉢」を解説!代表的な主な名跡・役者まとめ


四代目 坂田 藤十郎さんです。

引用:https://ja.wikipedia.org/

山城屋の主な名跡

坂田藤十郞(四代目)

 

四代目 坂田 藤十郎

1931年(昭和6年)12月31日 -。前名の三代目 中村 鴈治郎(さんだいめ なかむら がんじろう)としても、また今なお初名の二代目 中村 扇雀(にだいめ なかむら せんじゃく)としても知られる。日本舞踊雁音流の家元としては雁音 歌扇(かりがね かせん)。本名は林 宏太郎(はやし こうたろう)。妻は女優で政治家の扇千景、妹は女優の中村玉緒。現代歌舞伎の大看板のひとりでもあり、また上方歌舞伎の復興プロジェクトでも主導的な役目を務めるほか、近松門左衛門作品を原点から勉強し直すために劇団近松座を結成している。日本中にブームを巻き起こした『曾根崎心中』のお初は当たり役とされています。

スポンサードリンク


山城屋の家紋について


 

家紋:五つ藤重ね星梅鉢 読み方:いつつふじがさね ほしうめばち
梅:古来から清雅な姿と香りで日本人に愛されています。

スポンサードリンク

他にもあるぞ!超人気家紋コンテンツ
「苗字から家紋」の画像検索結果 「10大家紋」の画像検索結果
「戦国武将家紋まとめ」の画像検索結果 関連画像