お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

山形県のさくらんぼ狩りの時期とおすすめ農園2016年版!

   

さくらんぼ生産日本一は?

02100101
といえばダントツで国内さくらんぼ生産量の7割を超える、山形県です。

1978年に農産物輸入自由化が拡大されて以来さくらんぼも輸入され始め、輸入チェリーを意識した品質向上がさくらんぼ農家によって行われ、今日の佐藤錦や多くのブランドが生まれました。

梅雨とかぶるのがさくらんぼ狩りのシーズンですが、さくらんぼ王国の名に恥じない各農園自慢のさくらんぼを紹介していきます!

SPONSORED LINK


山形県 おすすめ さくらんぼ農園 その① 槙農園

槙農園では数多くの種類のさくらんぼが楽しめますが、糖度25以上、中には30度!を超えることもあるという高糖度の高級さくらんぼが厳選されたスペシャルコースも用意されています。

1ヶ月前までに予約すると200円オフや、シルバー団体半額割引の特典、ナイター営業もあります。

期間:6月上旬~7月中旬
開園時間:8時~18時(ナイター 19時半~21時)
さくらんぼの種類:佐藤錦、高砂、紅さやか、香夏錦、ふじやま、
ナポレオン、月山、紅秀峰
コース・料金: 小学生以上 \1,500~(一般コース)
小学生以上 \3,000~(スペシャルコース)
アクセス: 東北中央自動車道 東根ICから12分
住所: 山形県東根市中央東3-8-25
Tel: 080-1811-9304
http://www.makinoen.com/

山形県 おすすめ さくらんぼ農園 その② 果物楽園うばふところ

02100102
こちらは30分のコースと他の農園よりも時間が短めですが、県内のさくらんぼ品評会で優勝の経歴のある自慢のさくらんぼが迎えてくれます。

園内のオープンカフェでは採れたてフルーツを使ったソフトクリームやパフェもありますので、さくらんぼをそのままで食べるだけでは飽き足らない人にはオススメです!

期間:6月中旬~7月上旬
開園時間:10時~16時半
さくらんぼの種類:佐藤錦、紅秀峰、香夏錦、紅さやか
コース・料金: 小学生以上 \1,650~(30分コース)
アクセス: 東北中央自動車道 山形上山IC から15分
山形自動車道 山形蔵王IC から30分
住所: 山形県上山市皆沢字水無沢1377-7
Tel: 022-674-2921
http://www.ubafutokoro.com/

山形県 おすすめ さくらんぼ農園 その③八果園大沼

樹齢100年を超える樹をはじめ、県内最大級の園地で区画を使っていて混雑の心配がなく、小さな子どもさんや車椅子の方でも自分の手が届く低樹栽培が特徴です。利用者にやさしい老舗農園です。また、こちらの農園のある寒河江市のゆるキャラ「チェリン」はさくらんぼがモチーフなのです。

期間:6月上旬~7月上旬
開園時間:9時~16時
さくらんぼの種類:佐藤錦、高砂、紅さやか、ナポレオン、紅秀峰
コース・料金: 小学生以上 \1,200~(60分コース)
アクセス: 山形自動車道 寒河江IC から8分 寒河江バイパス沿い さくらんぼ会館向かい
住所: 山形県寒河江市大字八鍬804-1(営業事務所の住所で、農園とは異なります。)
Tel: 0237-87-2708
http://www.hakkaen.com/

02100103
農園やコースによって価格差があります。お財布との相談も必要ですが、それでもさくらんぼ王国・山形のさくらんぼです。時期は約1ヶ月間と短いですが、一度はお腹いっぱいに食べておきたいですね。

 - 観光/レジャー