和風だしの素の代用ができるものは?鰹節・鶏ガラ・白だし等がおすすめ!

手軽に和食を作るときに欠かせない和風だしの素。しかし「原材料って何?」「和風だしの素を切らせてしまった。代用できるものってある?」「和風だしの素が活用できるレシピってある?」など、疑問に思ったことはありませんか?

そこで、今回は以下のことについて解説します。

  • 和風だしの素はだしの成分やエキスを濃縮した粉末で、食塩やアミノ酸で味が整えられている。
  • 和風だしの素は、昆布と鰹節やめんつゆ、白だし、鶏ガラスープの素で代用可能。
  • 和風だしの素を使ったスープやカレー、炒め物のレシピを紹介。

    スポンサードリンク

和風だしの素の味から考える 

「和風だしの素のストックを切らしてしまった!」そんなときに代用できるものがあると嬉しいですよね。

和風だしの素の味と原材料を知っておくとどんなもので代用できるかイメージしやすいでしょう。そこで、和風だしの素の味と原材料について解説します。

スポンサードリンク

和風だしの素はだしの成分やエキスを濃縮し、粉末にした後、食塩や調味料で味付けされています。これは、手間と時間がかかるだしを取る作業をなくし、簡単にすぐに使えるようにしているためです。

例えば、和風だしの素には濁りがあり、後味に少し差がありますが、鰹節から取っただしとうまみに関しては劣っていません。つまり、鰹節から取っただしに味が近い、鰹節のだしが含まれている調味料なら代用できると言えます。

原材料

和風だしの素の原材料は食塩、砂糖や乳糖などの砂糖類、鰹節粉末やエキスなどの風味原料、アミノ酸などの調味料です。これだけの原料が含まれているので、和風だしの素さえあれば、余計な味付けは不要でしょう。

例えば、粉末のだしの素は味が馴染みやすく、最終段階の味見で何か足りない場合は少し足すこともできます。代用品を使う場合も、可能な限り和風だしの素に近い原材料を使った調味料を選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク

和風だしの素の代用ができるものは? 

料理

和風だしの素がないことに気づいた場合は、家庭にあるもので代用できます。だしの素がなくても代用品を活用して、おいしい料理を完成させられますよ。それでは、和風だしの素の代用となる調味料について解説します。

昆布と鰹節で作る  

普段使っている和風だしがなくなってしまった場合、自分でだしを取ると解決できます。手間も時間もかかるイメージですが、意外と簡単に代用品を作れるので紹介しますね。

  • 水 1L
  • 昆布 10g
  • 鰹節 10g

昆布を水に30分程浸けた後、弱火で沸騰直前まで加熱します。だしが出たら、昆布を取り出し、沸騰させて火を止めましょう。鰹節を加えて強火にし、再度沸騰したらすぐに火を止めます。アクを取り除き、約3分加熱すると完成です。

普段和風だしの素を使っていると、昆布や鰹節でだしを取るのは面倒に感じるでしょう。しかし、あらかじめ昆布を浸けておけば料理の合間に簡単に作れますよ。

めんつゆ

和風だしの素はめんつゆで代用できます。これは、原材料が和風だしの素に似ており、風味が近いためです。

例えば、めんつゆにはしょうゆベースに昆布や鰹節のだしのエキスが含まれています。しょうゆやみりん、酒、砂糖などがすでに入っているので、煮物など色の濃い料理での代用品に向いています。

白だし

和風だしの素は白だしでも代用できます。なぜなら、白だしにも鰹節や昆布が使われているためです。例えば、ヤマキの割烹白だしは食塩や鰹節、しょうゆ、鰹節エキス、魚介エキスなどが原材料で、和風だしの素に近い味と言えます。

めんつゆよりも白だしは色が薄いので、だし巻き卵やお吸い物など、あまり色をつけたくない料理に最適ですよ。

鶏ガラスープの素

味は変わってしまいますが、鶏ガラスープの素での代用もおすすめです。というのも、鶏ガラスープの素なら中華風にアレンジできるためです。

例えば、ほうれん草の和え物なら鶏ガラスープの素とごま油を足してナムル風に、味噌汁に使うと和風だしの素よりもあっさりした仕上がりになります。鶏ガラスープの素を代用にすれば、普段とは違ったアレンジを楽しめるでしょう。

スポンサードリンク

和風だしの素を使ったレシピ

レシピ

和風だしの素は和食に使うという方も多いでしょう。しかし、レシピによってはたくさんの活用法があります。そこで、和風だしの素を使ったスープやカレー、豚肉とキャベツの炒め物のレシピについて解説します。

スープ

和風だしの素を使うと優しい味のスープができます。200mlのお湯に小さじ1/2の和風だしの素を入れ、キャベツやもやし、その他お好みの野菜やきのこと一緒に煮ます。塩、こしょうやしょうゆで味を整えると完成です。

とっても簡単なので、副菜が足りないときなどに試してみてください。

カレー

カレーにも和風だしの素はよく合い、うまみの効いた和風カレーが作れます。いつものカレーに小さじ1杯程度の和風だしの素を足すだけです。和風カレーが余ったら、カレーうどんにもリメイクできます。

豚肉とキャベツの炒め物

和風だしを使うと、豚肉とキャベツの炒め物もさっぱりとした味になります。豚肉をサラダ油で炒め、色が変わったらキャベツを加えます。このとき、ニンジンやもやしも一緒に入れると彩りがよくなりますよ。

和風だしの素やしょうゆ、塩こしょうで味を整え、鰹節を散らすと完成です。

スポンサードリンク

まとめ

和風だしの素を切らしても、家にある調味料で代用できるんですね。

この記事をまとめると

  • 和風だしの素の原材料は鰹節粉末やエキス、食塩、アミノ酸など。
  • 昆布と鰹節やめんつゆ、白だし、鶏がらスープの素が和風だしの素の代用品になる。
  • スープやカレー、炒め物は和風だしの素を活用できる。

手軽に使える和風だしの素でいろんなレシピを試してみてくださいね。

スポンサードリンク