うりのカロリーはどのくらい?糖質量はどのくらい?

「うり」には冬瓜をはじめ意外にも種類が豊富な野菜です。食べてみるとわかる通り、そのほんどが水分でできています。カロリーがとても低そうですが、ダイエットにも有効なのでしょうか?

私はむかし冬瓜の煮物を食べたことがあるのですが、口の中に入れるとすぐにとろけてしまうので、ほぼ水分だなぁと実感しました。冬瓜はみずみずしいのが特徴ですよね。

今回は、うりのカロリーと糖質量についてまとめてみました。早速カロリーから見ていきましょう。

スポンサードリンク

うり1本(重さ100g)のカロリーは?

見るからにカロリーの低い瓜ですが、そのカロリーはどのくらいだと思いますか?生で食べるとみずみずしくシャキシャキしていて、加熱するとトロミが付くので相当低いのではないでしょうか?

15kcal

うり100gあたりのカロリーは「15kcal」となっています!比較してみないとどの程度の値なのかわかりづらいかと思うので、色々な野菜の100gあたりのカロリーを調べてみました。

・とうもろこし…92kcal ・ナス…22kcal ・にんじん…39kcal

・ブロッコリー…33kcal ・かぶ…20kcal ・えだまめ…135kcal

スポンサードリンク

ジャンルはばらばらですが、この中で比べてみると瓜はかなりカロリーが低いことがわかります。だいたい一食で100g食べても15kcalというのは非常に低いですよね。

ダイエット中はできるだけカロリーを抑えたいものですので、おかずの一つとして取り入れてみるのも良いかもしれません。

うり(重さ100g)の糖質はどのくらい?

続いては「糖質」です。糖質とは「炭水化物から食物繊維を抜いたもの」と定義されています。体にとって必要な栄養素でもありますが、こちらもダイエット中に気にかけたいものです。

では瓜の糖質量について「生」と「茹でる」場合それぞれを比較してみましょう。

スポンサードリンク

生だと2.5g

生のままの瓜の糖質は、100gあたり2.5gです。糖質の1日の目安摂取量は、成人女性で270g、成人男性で330g程度と言われていますので、瓜の2.5gは10分の1も満たしません。

茹でる場合と比較するということは、加熱することによって値が変わるのでしょうか?

茹でると2.2g

茹でた瓜の場合、少し下がって100gあたり2.2gになります。これは茹でることによって水に糖質が溶け出したためです。

瓜はたいてい生よりも煮物料理やスープなどで茹でる方が多いので、調理して食べるならこちらの数値です。カロリー・糖質共に非常に低いですね。

まとめ

瓜のカロリーと糖質についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?見た目的にも低カロリーな瓜は、水分がたくさん詰まっているのでやはり低い数値でした。

夏が旬の野菜でもあり、水分補給にもなりますので季節に特徴が合っていますよね。あまり作ることは少ないかもしれませんが、旬の時期には全国的に出回りますので是非瓜料理にもチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク