お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違い、種類。栄養。品種や特徴についてのまとめ

   

かぼちゃには色々な品種があります!

かぼちゃには様々な種類があるのをご存じですか?
色んな色に品種、またそれぞれ栄養素に違いがあります。
そこで色んなかぼちゃを紹介します。

%e3%81%8b%e3%81%bc[引用:http://foodslink.jp]

 

スポンサーリンク

 

西洋かぼちゃの紹介

19世紀にアメリカから餌料用でしたが、明治時代に品種改良が行われ、
食用として進化していきました。
ほくほくとしていて甘みが強く、香りや色などが受け入れられて浸透しました。
店頭でよくみかけるのは西洋かぼちゃが多いです。
西洋かぼちゃは、日本より約5.5倍ものカロテンが含まれています。

西洋かぼちゃの品種

黒皮栗かぼちゃ・坊ちゃんかぼちゃ・鈴かぼちゃ・ロロンかぼちゃ・すくな南瓜・長南瓜(甘龍)・雪化粧南瓜・伯爵南瓜・赤皮栗かぼちゃ・コリンキー・プッチーニと品種改良が重ねられて種類も豊富にあり、小さいかぼちゃから縦長・白い南瓜などがあります。

%e3%81%8b%e3%81%bc%ef%bc%91[引用:http://corgismile.com/1208.html]

日本かぼちゃの紹介

日本かぼちゃは日本料理店などでは、重宝されているかぼちゃです。
あっさりした味わいで、かぼちゃのそぼろ煮や、魚のすり身と一緒に使われています。

日本かぼちゃの代表的な食事は、小型のかぼちゃをくり抜き、中に詰め物をして蒸して食べる印籠蒸しがあります。
また、かぼちゃのサラダなどにもよく合います。

日本かぼちゃの品種

代表的な黒皮かぼちゃ・菊座かぼちゃ・小菊かぼちゃ・鹿ヶ谷かぼちゃ・つるくびかぼちゃ・バターナッツ・島かぼちゃ・春日かぼちゃ・みけかどかぼちゃと日本かぼちゃも珍しいかぼちゃが沢山あります。
参考サイト:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/pumpkin-varie.htm

%e3%81%8b%e3%81%bc%ef%bc%92 [引用:http://xn--vekaa9723al3ljhe56ct2b03tfl0bur0a.xyz/?p=444]

 

まとめ

ハロウィンなどで活躍するかぼちゃですが、成分を見比べてみてもわかるように、甘みがあるのに低糖質なのでダイエットに向いています。

また、抗酸化作用の強いβ―カロテンやビタミン類も豊富で、美容にもよく、食物繊維も含まれている事から便秘にも効果があり、嬉しい事だらけです。
是非、かぼちゃを食べて、身体の内側すっきりさせましょう

スポンサードリンク

 - 秋の食べ物