お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

盛岡の観光名所、盛岡城跡公園、岩山展望台、盛岡手づくり村などさんさ踊りと一緒に回れるスポット

   

盛岡さんさ踊りと一緒に楽しめる近場スポットご紹介

岩手県盛岡市で開催される盛大な夏祭り「盛岡さんさ踊り」。
毎年8月1日から4日まで、中央通りをメインストリートとし、
熱いパレードが繰り広げられます。

盛岡さんさ踊りは市民参加型のお祭りで、
和太鼓を一斉に叩きながら踊るその人数の多さはギネスに認定されているほどです。
パレードの先頭で艶やかに踊る美しい5人の女性は、
一般公募で選ばれた「ミスさんさ」の方々です。

この夏は盛岡に足を運び、さんさ踊りと一緒に観光も楽しみましょう。
おすすめスポットをいくつかご紹介します。

盛岡さんさ踊りについてはこちら

 

盛岡城跡公園でお散歩はいかがでしょうか

盛岡城跡公園
[引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/盛岡城]

人気の観光スポット1位として挙げられることが多いのが「盛岡城跡公園」です。
江戸時代、南部藩の城下町として栄えた
南部盛岡の不来方(こずかた)城を公園としました。
関東以北の石垣組の平城としては最大規模を誇っており、
年間を通じて多くの人が訪れる場所となっています。

公園内には石川啄木が詠んだ歌碑が…。
『不来方(こずかた)の お城の草に寝ころびて 空に吸はれし 十五の心』

また、園内には盛岡市歴史文化資料館やバラ園もあり、春には桜、
秋には紅葉を堪能できるスポットとしても有名です。
JR盛岡駅より徒歩15分、有料駐車場もあります。

この公園は、指定管理者制度を導入し、
「NPO法人緑の相談室」というところが管理運営をされています。
そこの「管理の基本方針」と題された文言に魅かれました。
読んだだけで行ってみたくなる、
なんかとても温かく迎えてくれるような公園のようですね。

引用
“管理の基本方針
* 市民の皆さん方にいつ来ても又来たくなるような管理
* 観光客の皆さん方に何時までも記憶に残るような管理
* 訪れる皆さんに癒しの気分を味わってもらえる管理
* 盛岡城跡公園を訪れる皆さんに感動を与える管理 ”

盛岡城跡公園公式HP

 

岩山展望台のパノラマ夜景は絶景です!

岩山展望台
[引用元:http://www.city.morioka.iwate.jp/midori/koen/001159.html]

盛岡駅から車で約15分、岩山公園の山頂にある岩山展望台は、
標高343mで盛岡市街を一望できす絶景スポットで、
夜景100選」にも認定されています。
岩手山をはじめ、山々のシルエットや市街を流れる川、
スケールの大きなパノラマ夜景は感動ものです!
市街地からも近く、夜景デートのカップルもたくさんみかけます。

岩山公園内には2つの展望台があります。
ひとつは、駐車場に隣接する展望カフェの屋上展望台で、
ベンチに座ってゆっくり夜景を楽しめます。
もう1つは鹿島精一記念展望台です。
こちらは駐車場から3分ほど歩きますが、
カフェの展望台よりも視界が開けており、
まさに180°のパノラマ夜景を堪能できます。

ちなみに、駐車料金も、展望料金も無料です!
感動の美しい夜景は、現地でお楽しみいただきたくて、画像は載せません(笑)。

 

盛岡手づくり村で染め物など手作り体験を楽しもう!

旅行に行ったら、思い出に残るおもやげを持ち帰りたいですよね。
それが世界でたったひとつのオリジナル作品だったら、さらに嬉しいですね!

盛岡手作り村では、手作り工房で職人さんの仕事を見学したり、
その作品を購入することもできます。
また、いろいろな物作り体験も用意されていますので、
お一人でも、ご家族でも、カップルでも楽しめるスポットとしてとても人気です。

村内は3つのゾーンに分かれています。
盛岡地域地場産業振興センターゾーン」では、
地場産業の展示や即売などが行われ、
南部曲り家ゾーン」では、盛岡地域に古くから伝わる曲り家と呼ばれる
住居を移築されています。
中には当時を思わせる農耕具なども置かれていたり、
タイムスリップの感覚を楽しめるゾーンです。

そして1番人気の「工房ゾーン」では、15軒の工房で職人さんと触れ合ったり、
手作り体験をしたりすることが出来ます。その一例をご紹介しましょう。

・染め物(ハンカチ)  ・陶器絵付け(マグカップ)   ・冷麺

染め物
冷麺は、生地をこねるところから。もちろん出来立てを味わえます。
自分で冷麺をつくるなんて、とっても楽しそうですね!

 

予約が必要な場合もありますので、
行かれる前には必ず公式HPでご確認の上、お出かけ下さい。

盛岡手作り村公式HP

 

 

 - 地域のお祭り