お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

盛岡さんさ踊り2016!太鼓パレード、ミスさんさ踊りなどおすすめを厳選しました。

   

盛岡さんさ踊り、皆で一斉に踊る「大輪踊り」は迫力満点!

さんさ踊り
[引用元:http://www.sansaodori.jp/join/about_waodori.php]

盛岡さんさ踊りは、岩手県盛岡市で毎年8月1日から4日間開催される夏祭り。
かつては3日間の開催でしたが、近年は参加団体がどんどん増え続け、
4日間の開催となったそうです。市民参加型の熱いお祭りのようですね。

このお祭りは一言で言えば、市民による大パレードです。
盛岡市中心部の中央通りを会場とし、企業、学校、有志などで
参加をしている団体のパレードが繰り広げられます。
4日目には参加団体のほとんどが一斉に繰り出して踊る「大輪踊り」が行われます。

「サッコラチョイワヤッセ」という独特のかけ声と共に、
踊り手はパレード形式で中央通り一帯を
盛岡市役所前から優雅に踊りながら進みます。

 

最も多い数の和太鼓の演奏でギネスに認定!

太鼓大パレード
[引用元:http://www.sansaodori.jp/info/world.php]

各団体は、おおむね太鼓、笛、踊りの3パートから構成されていますが、
太鼓のパートである人も太鼓を身につけて踊り進むこのパレード。
参加人数の増加に伴い太鼓の絶対数も増えるため、
「日本一の太鼓パレード」とも言われています。

盛岡さんさ踊り30周年を迎えた2007年には、
“最も多い数の和太鼓の演奏”として、ギネスの世界記録に認定されました。
そのときの申請人数は2,571名でしたが2011年に熊本市で開催されたイベントで
2,778名を記録し一旦抜かれるも、2014年には3,437名の記録を打ち立て、
見事ギネス認定に返り咲きました!

実は、私ライターKは、趣味で和太鼓をしていまして…。
これだけの和太鼓が揃うなんて、ちょっと血が騒ぎます!
和太鼓は、天然素材で作られているせいか、
どんなに大きな音でも不思議と“うるさい”とは感じず、
人間の体が心地よく受け入れることが出来る音なのです。
きっとこの大パレードで鳴り響く多くの太鼓の音色は、
素晴らしい大音量なのだと想像します。

 

毎年5名選ばれる「ミスさんさ」の女性たち!

さんさ踊り2
[引用元: http://www.sansaodori.jp/enjoy/index.php]

パレードの先頭で、華麗な踊りを披露しているのが
「ミスさんさ」の美しい女性たちです。
盛岡市とその近郊に住む明るく容姿端麗な独身女性が、
毎年5名一般公募で選出されます。

彼女たちは、さんさ踊りの期間中だけでなく、
盛岡市内外の親善交流のために1年間活躍します。
選ばれたあとは机上研修や2ヶ月に渡る踊りの練習をし、
8月の「ミスさんさ踊り」本番の他、
各種派遣活動を通して盛岡の観光や物産を
全国にPRするという役割を担っています。

東北以外の地域からはちょっと日帰りは難しい盛岡ですが、
ミスさんさの艶やかな着物姿や踊り、
そしてギネス認定の大和太鼓パレードを見に、
盛岡へ足を運んでみてはいかかでしょうか?

最後に、2013年のさんさ踊りの様子をどうぞ。
◎2013年盛岡さんさ踊り

 - 地域のお祭り