お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

札幌観光に便利なマップpdf!地図をダウンロードしていざ札幌へ!

   

札幌観光!どこを巡ればいい?ガイドブックがなくても大丈夫!観光のお伴、地図を手に入れよう

札幌
北海道一の大都会・札幌
北海道を観光するならまずは札幌からという方も多いと思います。
「札幌といえば雪まつり」「札幌といえばラーメン」「札幌といえば時計台」…
他にもさっぽろテレビ塔や大通公園など、観光地は色々ありますね。
たくさんの観光地を周るにはガイドブックや地図が必須ですが、
重たい本を持ち歩くのは、とても邪魔ですよね。

そこで本は持ち歩かずに、必要なマップや情報をダウンロードして、
印刷したものを持ち歩くことをおすすめします!
こちらでは、使いやすいMAPなどの情報をまとめました。
ぜひ活用してみてください!

◎札幌中心観光MAP
http://www.welcome.city.sapporo.jp/cms/wpcontent/uploads/2016/05/sapporo_central.pdf
http://mapandnews-japan.com/big_map/sapporo04_big.html

◎札幌市交通案内図
http://www.kani-syougun.com/image_shoping/PDF/map.pdf

 

札幌観光協会の「ようこそsapporo」 はココが便利!

01
札幌観光協会のオフィシャルサイト「ようこそsapporo」、
これがあれば、詳しい情報はほぼ網羅されています。
携帯に分厚いガイドブックが収納されているかのような、親切なサイトです。

札幌観光協会の「ようこそsapporo」

また、札幌市の公式アプリ「札幌いんふぉ」は、
札幌観光に役立つ情報満載の無料スマホアプリです。
GPS(位置情報)に連動したコンテンツや、現在開催中のイベント、観光スポット、
地元札幌市民のおすすめ情報、観光マップ、パンフレットなど、
札幌市民も札幌へ観光に来る人も、動画や写真で事前に下調べするのも最適です。
また、スマホ画面表示だけでOKの割引クーポンもあり。
日本語のほか、英語・中国語・韓国語・タイ語にも対応しています。
ダウンロードはこちら 

 

札幌メジャー級ではないがよく知られている観光スポット3つ

最後に、「メジャー級ではないがよく知られている、おすすめのスポット」を3つご紹介します。

【見る】

sapporoモエレ沼公園

札幌市北東部にあり、270万tの廃棄物を埋め立てた後に
造成された約1.89k㎡の都市公園。
基本設計は日系アメリカ人のイサム・ノグチ。
春にはサクラが咲き、夏は海辺をイメージしてデザインしたモエレビーチがオープン。
秋にはカラマツが黄葉し、冬はクロスカントリースキーと、
一年を通して魅力的な公園です。

住所 札幌市東区モエレ沼公園1-1
料金 入園無料
電話 011-790-1231
公式HPはこちら

 

【体験する】

札幌2
白い恋人パーク

札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工程を見学できるファクトリーウォークや、
ハート型の約14cmの「白い恋人」が作れるお菓子作り体験工房があります。
クッキーでホワイトチョコレートをサンドした後は、チョコペンで自由にお絵描き。
(所要時間約1時間20分。1人1枚972円で体験可能)
夏には中庭のローズガーデンがきれいに咲いています。

住所  札幌市西区宮の沢2-2
営業時間 9時~18時 ※入館は17時まで
料金  大人600円 中学生以下200円
定休日  無休
電話  011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
公式HPはこちら

 

【買う】

札幌1
ありんこ

ありんこは、1980年創業の手作りおにぎり専門店。
札幌駅、大通、円山など市内に5店舗を構え、
おいしい北海道のおにぎりをテイクアウトできるほか、
イートインスペースもあります。
注文後に目の前で握ってくれるおにぎりは、
全国各地から仕入れたこだわりの食材を丁寧に仕込んだ具がたっぷり。
中でも「チーズかつお」は創業以来の人気メニュー。

公式HPはこちら

 - 観光マップ