かぼちゃの保存は冷凍?冷蔵?カットした場合もOKの長持ち保存のテクニック

保存方法いろいろ!かぼちゃを美味しく食べよう

%e3%81%8b%e3%81%bc%ef%bc%93

かぼちゃって美味しいですが、毎日となると飽きてしまう事もありますし、

残ってしまって困る事ありませんか?

そんな残ったかぼちゃの保存方法があるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

かぼちゃの常温の保存期限について

風通しの良いところで1~2ヶ月は保つかぼちゃ

かぼちゃ丸ごとの場合は、1~2ヶ月は風通しの良いところなら保存ができますが、

10度前後の保存が良いとされています。

切った場合は、種とワタの部分は傷みやすく、

必ずスプーンなどで綺麗に取り除いてキッチンペーパーなどで詰めて、

ラップをして冷蔵庫の野菜室で保存できますが、4~5°で使いきりましょう

冷凍・冷蔵でかぼちゃを長持ちさせる方法

ラップやジップロックを使ったお手軽保存方法

%e3%81%8b%e3%81%bc%ef%bc%94

冷蔵庫でのかぼちゃの保存方法

ゆでたかぼちゃはタッパーかジップロックに入れて冷蔵庫で保存も大丈夫ですが、

保存期間が2~3日と短いので早めに食べるといいですね。

冷凍庫でのかぼちゃの保存方法

かぼちゃのワタと種を丁寧に取り除きましょう。

これをレンジで加熱しますと手早くできます。

ゆでた場合は、水気をしっかり切りましょう。

そして、フリーザーバッグなどに入れると使いやすいです。

生の状態でも保存は可能ですが、煮崩れしやすかったり、鮮度が落ちるようです。

でも気にならない程度です。

スポンサードリンク

かぼちゃを最も長持ちさせるテクニック

「冷凍保存」でかぼちゃを痛むことなしで食べる

最も長持ちといえば、やはり冷凍保存ですね。

丸ごとで涼しい所なら1~2ヶ月が目安でも、

やはり気温差は関係してきて傷む心配もあります。

ゆでても良し・生でも良しです。

ポイントは、かぼちゃの中のワタと種を綺麗に取り除く事です。

皮もついててもOKなのですが、苦手な方は剥いて大丈夫です。

生でも、ゆでても、煮物用だったり、サラダ用だったり、潰したのも冷凍保存できます。

その時に、ラップやジップロックで、空気をしっかり抜くとさらに長持ちします。

保存期間は、長くて1~2ヶ月程度まで冷凍庫に保存可能です。

スポンサードリンク

冷凍したかぼちゃの解凍方法は?

煮物・味噌汁・サラダが良いです。

色んな形に冷凍されたかぼちゃですが、基本的に凍ったままでの調理で大丈夫です。

例えば、煮物・味噌汁・サラダなどです。

しかし、ポタージュとかを作るなら、解凍してミキサーなどを使うと調理しやすいです。

%e3%81%8b%e3%81%bc%ef%bc%95

まとめ

いかがでしたか?

かぼちゃって意外と簡単に保存できますし、使い勝手のよい冷凍保存もできるので、

上手に活用したいですね。

保存方法によっても、時短料理ができますので、是非、試してくださいね。

でも、いくら保存期間が長くても、どうしても酸化が進んでいきますので、

なるべくなら早めに食べる事もお勧めします。

スポンサードリンク