レッド キャベツ スプラウトとは?レッドキャベツと普通のキャベツの違いは?

最近はスーパーに並ぶ野菜のバリエーションが豊富になってきていますよね。初めて見た野菜に「これは何?」「どうやって使うの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?そこで今回は

  • レッドキャベツスプラウトってどんな野菜?
  • レッドキャベツってどんな野菜?
  • 普通のキャベツとの違い
  • おすすめの食べ方と保存方法
のテーマについて紹介します。スーパーで見かけたときにはぜひ、買って挑戦してみてください。

スポンサードリンク

レッドキャベツスプラウトとは?

「レッドキャベツスプラウト」とは、レッドキャベツの新芽のことです。まずは味や特徴などレッドキャベツスプラウトについてを詳しく解説していきますね。

特徴

レッドキャベツスプラウトの大きな特徴は、見た目の鮮やかさです。赤紫色の軸が特徴的できれいな彩りの野菜です。いつものサラダの上に乗せるだけで料理の印象が大きく変わり、華やかになること間違いなしでしょう。パーティー料理などにも重宝されるので、誕生日やお祝い事で腕を振るうときにはぜひ用意しておくと役に立ちそうですね。

レッドキャベツスプラウトはマイルドな味わいで、クセもなく食べやすいです。しっかり味わってみるとキャベツに似た甘味も感じられます。子どもでも食べやすい味なので、幅広い料理に活用できるでしょう。

栄養

レッドキャベツスプラウトにはビタミンCやビタミンU、βカロテンなどが豊富に含まれていますビタミンCには抗酸化作用がありガンや動脈硬化の予防、老化防止など嬉しい効果が期待できるでしょう。また、ビタミンUは別名キャベジンとも呼ばれていて、胃腸の粘膜を健康に保つ働きがあるので、飲み過ぎたときに食べると、疲れた胃腸の健康を取り戻せます。

βカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。変換されたビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にするだけでなく、視力の維持や免疫の強化など健康を保つために重要な働きをしてくれます。

スポンサードリンク

レッドキャベツとは?普通のキャベツと比較

レッドキャベツスプラウトが成長すると、キャベツによく似た「レッドキャベツ」になります。レッドキャベツは紫キャベツや赤キャベツと呼ばれることもあり、キャベツの一種です。一般的なキャベツと比較しながらその違いを見ていきましょう。

特徴

レッドキャベツは一般的なキャベツに比べて少し小ぶりです。そして葉の色が裏も表も綺麗な紫色が最大の特徴と言えるでしょう。また、一般的なキャベツは楕円形をしていることが多いですが、レッドキャベツは綺麗な球状で葉の密度が高く、しっかりと硬く巻いています。

味は一般的なキャベツと変わらないと感じる人が多く、ほとんど同じと言えるでしょう。中にはしっかりと味わうことで「苦味を感じる」という人もいるようです。また、一般的なキャベツよりも葉がしっかりとしていて厚みがあるため、少し固めな食感ですが、大きな違いはないと言えますね。

栄養

レッドキャベツの特徴でもある紫色の秘密は、アントシアニンというポリフェノールによるものです。アントシアニンは一般的なキャベツには含まれていない成分で、最大の違いと言えるでしょう。アントシアニンには抗酸化作用があり、眼精疲労の軽減や視覚機能の改善、メタボリックシンドロームや花粉症の予防など、さまざまな健康効果が得られます。健康を気にするのであればぜひ摂取したい栄養素のひとつですね。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方と保存方法

次にレッドキャベツスプラウトのおすすめの食べ方と保存方法を紹介します。

レッドキャベツスプラウトのおすすめの食べ方

レッドキャベツスプラウトは彩りが良いので、色味を活かして調理すると味だけでなく目でも楽しむことができます。マリネやサラダのトッピングにレッドキャベツスプラウトを使用すると良いでしょう。また、味にクセがなく食べやすいので巻き寿司やサンドイッチの具にも合います。

紫色の成分のアントシアニンは煮たり焼いたりすることで変色してしまうので、加熱調理する際には最後にサッと火を通す程度にするのが理想的です。

レッドキャベツスプラウトの保存方法

レッドキャベツスプラウトは乾燥に非常に弱く、傷みやすいので目安としては3日ほどで食べきる方が良いでしょう。食べきれない場合は市販のパックに戻し、野菜室に入れて立てた状態で保存します。食べきるまでに3日以上かかる場合は、パックに少量の水を入れてラップをかけることで乾燥を防ぐことができます。

冷蔵保存は食感が損なわれてしまうのでオススメしません。美味しく食べたいのであれば、新鮮な物を早めに食べるのが好ましいです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は「レッドキャベツスプラウトって何?レッドキャベツと普通のキャベツの違い」について解説しましたが、いかがでしたか?

この記事をまとめると

  • レッドキャベツスプラウトとは、レッドキャベツの新芽のこと
  • 特徴は鮮やかな紫色と、紫色の成分アントシアニン
  • アントシアニンには抗酸化作用がり、さまざまな健康効果が期待できる
  • レッドキャベツと一般的なキャベツの味はよく似ている
  • レッドキャベツスプラウトは生で食べるのがオススメ

レッドキャベツスプラウトは、料理に彩りを添えてくれる食材として重宝します。また、アントシアニンによる健康効果も嬉しい食材です。ぜひスーパーで見かけたら、手に取ってみてくださいね。

スポンサードリンク