犬がピーマンを食べても大丈夫?与えるときの注意点・おすすめレシピは?

夏の野菜であり、食卓にもよく並ぶピーマンを犬にあげても大丈夫か?という質問にお答えするのが今回の記事です。

犬はあたえたものを大概食べてしまいます。もしピーマンを食べてしまっても大丈夫なのでしょうか?

私はよく街中やテレビで、人が食べているものをそのまま飼い犬にあげているシーンをよくみるので、与えるものはちゃんとその安全性を確かめてからがベストだと思っています。

さて、それでは犬がピーマンを食べても大丈夫なのかどうかや、注意についてご紹介いたします。

画像引用:peco

スポンサードリンク

犬はピーマンを食べても大丈夫?

大丈夫

結論から言うと、犬にはピーマンを与えても問題ありません。ピーマンには栄養素が豊富に含まれており、犬にとって毒になってしまうこともないので与えても大丈夫です。

苦味や独特の青臭い匂いがあるので、犬によっては好んで食べない子もいるかもしれません。栄養素が豊富とはいえ無理に与える必要はありませんので、本人が興味を示して食べそうだったら与えてみましょう。

では、ピーマンの栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?

ピーマンの栄養素

ピーマンには人にとっても嬉しい栄養素がたくさん詰まっています。ビタミンCや葉酸など、健康以外にも美容に効果のある成分も含まれているのですが、今回はわんちゃんにとって効果的な栄養素にフォーカスしてみたいと思います。

ビタミンP:毛細血管を強化して健康な血管を維持します

ビタミンC:脂肪の代謝を促して肥満予防になります

βカロテン:抗がん作用があるので病気に強く育ちます

テンペル:βカロテンと同じく抗がん作用があるので病気に強く育ちます
このようにわんちゃんにも嬉しい効果のある栄養素がピーマンには含まれています。健康に良いこと尽くしですのですすんで与えたい野菜ですね。

スポンサードリンク

犬にピーマンを与えるときの注意点

そんな健康に良いピーマンですが、犬に与えるときは何点か注意事項がありますので、これらに気をつけて与えてみてください。

量を与えすぎない

まずは量についての注意です。わんちゃんが喜んで食べているからといって、食べる分だけ食べさせているとお腹を壊してしまう可能性があります。

ピーマンには食物繊維が豊富に含まれているので、適度な量であれば腸内環境を良くしてくれるおなかのサポート役になってくれるのですが、過剰摂取してしまうと食物繊維が働きすぎて腹痛や下痢が起きてしまいます。

与える時は多過ぎず適量にし、初めて与える場合は様子を見るためにも少量からにしましょう。与えても特に問題がなければ、徐々に量を増やしていくことをおすすめします。

食中毒や皮膚障害

ピーマンに多く含まれるβカロテンは抗がん作用がある成分ですが、犬が過剰摂取してしまうと肝臓に蓄積していくと言われています。

その場合、食中毒のような症状や皮膚の障害が出る場合があるので注意が必要です。あくまで大量に与えてしまった時の症状ですので、過剰に与えず量を守っていればこのようなことは起きませんので安心してください。

種やヘタは取り除く

最後に、中の種やわた・ヘタは取り除いてから与えるようにしましょう。丸ごとかじりつけるように与えてしまう方もいるのですが、種にはカプサイシンという辛味成分が含まれており犬にとっては不要なものです。

また与える場合は加熱したものの方が無難でしょう。火を通すと甘みが増してやわらかくなるので犬にとっても食べやすいです。与えたいけれどなかなか食べない場合は、ドッグフードに少量混ぜて味に慣らしていく方法もあります。

おすすめレシピ

加熱したピーマンの犬用アレンジレシピをご紹介します。普段から調理したものを与えているという方、これから犬用ごはん作りに挑戦してみたいという方必見です。

【犬用】ピーマンの肉詰め

引用:cookpad

こちらはわんちゃん用のピーマンの肉詰めです。一見私たちが食べる肉詰めにそっくりなのですが、肉部分がドッグフードでできています。

乾燥フードではなく、しっとりとした犬用のお肉を使い、味付けせずに焼き上げます。お肉の旨味でピーマンもすすんでしまう贅沢なごはんです。

ピーマン単体ではなかなか食べない子でも、これならもぐもぐ食べてしまうのではないでしょうか。

【犬用】ピーマン入り水餃子スープ

引用:cookpad

次に、具材にピーマンを入れた水餃子スープです。全く犬用のごはんには見えないのですが、家庭用に作った水餃子を犬用にアレンジしたそうです。

水餃子の中の具材にピーマンが混ぜ込まれていて、味付けはしていません。野菜をしんなりさせるために塩は使えないので、昆布を粉末状にして塩の代わりとして使ったそうです。

愛情があるからこその手間と時間をかけた愛犬へのごはんですね。興味がある方はcookpadをチェックしてみてくださいね。

まとめ

犬にピーマンをあげても良いか?というテーマに沿ってご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

犬の健康にも良い栄養素が入っているので与えても大丈夫という答えでしたが、何事にも節度が大切ですので、与えすぎないよう注意してくださいね。

わんちゃんがずっと健康でいてくれるのが第一だと思いますので、注意点を守って与えるようにしましょう。

スポンサードリンク