ねぎにもアレルギーがあるって本当?代表的な症状7つはこれ!

食物アレルギーで有名なのは3大アレルゲンと呼ばれる「鶏卵・牛乳・小麦」ですよね。この3つの食材は、アレルギー検査などでもほとんどの場合検査対象となります。

しかし、「これでアレルギーが出るの?」と驚くような食物でも、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。実はねぎでもアレルギー反応を起こす人がいて、ちょっとした体調の変化なのでほとんど気にならない人もいれば、日常生活に支障が出るほど症状が強く出る人もいます。今回はねぎアレルギーについて紹介します。

スポンサードリンク

ラーメン食べたら・・・・

ラーメンを食べると、必ずと言っていいほど体の不調が出る人はいませんか?例えば下痢をする、皮膚がかゆくなる、咳が止まらなくなるなどです。すぐに収まる場合、あまり気に留めないかもしれません。また、こってり系ラーメンや激辛ラーメンを食べてお腹を下すことも多いので、区別がつきにくいかもしれませんが、下痢や皮膚のかゆみなどはねぎアレルギーの症状である可能性もあります。

ねぎアレルギーの症状7つ

ねぎのアレルギー症状を7つ紹介します。すぐに収まる場合でも、繰り返すようなら病院に行ってアレルゲンを特定する検査をしてもらったり、症状が出た時の薬をもらったりしておくと安心して生活を送れます。

1 下痢をする

下痢をするのはねぎアレルギーの代表される症状の1つです。ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分が、症状を引き起こします。対処法としては、生食を避け火を通したものを食べるようにすることです。硫化アリルは熱によって消滅します。しかし、加熱しても症状が出る人もいるので注意が必要です。硫化アリルが体に合う人は便秘解消になるなど、使い方によって良い影響を体に与えることもあります。

2 吐き気がする

胃に不快感を感じたり、吐き気がするのもねぎアレルギーの症状の1つです。緩和させる対処法としては、生食は避ける、空腹時を避けるなどです。加熱してや空腹時を避けて食べても症状が出る人もいます。

3 咳がひどい

ねぎアレルギーは食べた後短時間で症状が出る「即時型食物アレルギー」です。食べた後咳が止まらなくなったり、重篤な場合は息が苦しくなったりする場合があります。

4 喉がいがいがする

咳同様、ねぎアレルギーによって喉が刺激されることがあります。いがいが、むずむずした感覚があり、ひどい時には食べたものを嘔吐してしまうことがあります。

3鼻水がとまらない

人によってアレルギー症状はさまざまなので一概には言えません。食物アレルギーだからといって関係なさそうな場所に症状が現れることがあります。鼻水が急に出始めて止まらなくなるのもアレルギー症状の1つです。

5 目が充血する

目が充血してかゆくなったり、まぶたや目の周辺が腫れるのも代表的なアレルギー症状の1つです。目のかゆみや充血は、花粉やほこりなどの食物以外のアレルゲンでも出やすいですいため、ねぎが原因でアレルギーが出たかはっきり確信が持てないことも多いです。

6 湿疹

ねぎを食べると湿疹ができたり皮膚にかゆみが出る場合はねぎアレルギーの可能性があります。特に皮膚が薄いお腹や目の周りなどに出やすいです。ひどいと全身に症状が出ることもありますが、重篤でなければ短時間で跡形もなく消えてしまうこともあります。何かの拍子に重症化してしまうこともあるので、1度病院に行ってみると良いでしょう。

スポンサードリンク

加熱するとアレルギー症状が出ない人もいる

ねぎに含まれる、アレルギー症状の原因となりのは主に2つの成分です。1つ目はねぎの辛み成分のもととなる「硫化プロピル」です。こちらの成分は加熱すると変化するため、「硫化プロピル」が原因でアレルギー症状が出ている人は加熱したねぎなら問題なく食べられることがあります。

2つ目は「二硫化アリル」です。こちらは加熱しても変化しません。硫化アリルを分解する酵素が少ない人は、アレルギー症状を起こしやすくなります。犬や猫がねぎを食べられないのも二硫化アリルを分解する酵素を持っていないからですね。

ねぎアレルギーの検査は自宅でも可能?

最近では自宅でアレルギー検査ができるキットも発売されていますよね。自宅で数滴の血を自分で採って専門機関に送ると、潜在的なアレルゲンまでわかることがあります。

ねぎのアレルギー検査を自宅で行うことも可能です。しかし、「ねぎ」という項目があることは少なく「玉ねぎ」という項目が多いです。全く同じ食物ではありませんが玉ねぎでアレルギーが出た場合、同様の成分が含まれていることが多いねぎやニンニク、ニラなども注意する必要があるため参考にすることはできるでしょう。

ひどい時には病院に

自宅でアレルギー検査をおこなうことはできますが、アレルギー症状を緩和する薬を服用したり負荷試験を検討したりしている場合は、アレルギーの専門機関で受信するのが確実です。症状がひどい場合や繰り返している場合は、1度病院で相談してみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ねぎで特に多いアレルギー症状は下痢や胃腸症状です。軽い症状であれば見逃しがちですが、原因が分からない下痢や胃の不調が続いているなら、食生活を振り返ってアレルギーの可能性を疑ってみるのもおすすめです。