ゴキブリはニンニクが嫌いって本当?ゴキブリ対策に使える?

日本人の多くが苦手としているゴキブリ。虫は好きでもゴキブリは嫌いと言う人や、名前すら口に出したくないという人までいますよね。私も家には絶対に出てきてほしくないと思っていますが、いつの間にかどこかから侵入してくるのが彼らです。そんな彼らがニンニクの匂いを嫌っているという噂を聞いたことがありませんか?そこで今回は、その噂の真実からゴキブリの本当に好きな匂いや嫌いな匂いまで、ゴキブリ対策についてまとめてみました

スポンサードリンク

ゴキブリはニンニクの匂いが好き?嫌い?

長所, と, 連結実績, 比較, 選択, 意思決定, ような, 嫌いなもの

ゴキブリ駆除の商品はたくさん売られていますが、そもそも家に寄ってきてほしくないと言うのが本音です。ゴキブリは匂いに敏感な虫だと言われているので、ゴキブリの「匂いの好き嫌い」を把握することで、彼らを遠ざけることができます。

ゴキブリはニンニクが好き

冒頭で「ゴキブリはニンニクの匂いが嫌い!?」という噂を紹介しましたが、実はゴキブリはニンニクが大好きなんです・・・。アース製薬赤穂研究所の実験結果によると、にんにくは水の次にゴキブリを引き寄せるとのことでした。ちなみに1位の水は、匂いと言うよりもゴキブリが生きていくために水に吸い寄せられるということで、台所や風呂場などの水回りによく出現するのも納得です。

ゴキブリの好きな匂い

ニンニク以外にもゴキブリが好きな匂いとしては、タマネギ・ニラなどのネギ類の匂い、干しエビなどの乾物の匂い、腐敗臭、アンモニア臭・・・などがあります。

ゴキブリの嫌いな匂い

逆にゴキブリの嫌いな匂いもあります。例えば甘い花の匂いやハッカの匂い、レモンの匂いなどです

スポンサードリンク

ゴキブリ対策や注意するべきこと

では実際にゴキブリ対策としてどのようなことができるのかをまとめてみました。

ライム, レモン, ライム スライス, かんきつ類の果実, 果物

ニンニクなどのネギ類を放置しない

ゴキブリはニンニク・玉ねぎ・ニラなどネギ類の匂いが大好きです。人間にとっても匂いが強いものだと思いますが、それはゴキブリにとっても同じです。特に匂いに敏感なゴキブリはそれを感じ取って来てしまうので、たとえば台所でネギ類を切ってしばらく放置したり、スーパーで購入後そのまま外に長時間出しっぱなしにすることなどは避けましょう。またゴキブリは腐敗臭も好むので、生ごみを放置せずにこまめに処理するようにするとよいです。夏などはとくにすぐに悪臭がしてしまうので、ビニール袋に密閉して匂いが漏れないようにしておきましょう。

レモンなどの柑橘類の香りをつける

ゴキブリにとってレモンの匂いは大変危険なもので、レモン油の蒸気を浴びると全身がけいれんしてしまうほどです。そのためゴキブリはレモンなどの柑橘系の香りは特に嫌っています。そこで、レモンの香りは食べ物ともマッチし台所で香ってもおかしくはありませんので、ゴキブリの出現可能性の高い台所でレモンの香りをさせておくのがおすすめです。ほかにも花の匂いやハーブ系の匂いはゴキブリが嫌いな匂いなので、部屋を清潔にしつつ人間にとっていい香りにしておくとよいでしょう。

仲間の匂いをふき取る

ゴキブリは仲間の匂い(体臭や糞の匂い)が大好きです。ゴキブリの匂いは残りやすく、その匂いを手掛かりに他のゴキブリが住処を求めてやってきます。そのためもし部屋の中にゴキブリやその糞が見つかったら、匂いが取れるようしっかり掃除するようにしましょう。石鹸水をしみこませた雑巾で拭いたあと、水に濡らした雑巾で何度も拭くのがおすすめです。一度の水ぶきではなかなかとれていない可能性もあるので、何度もこまめに拭くと良いでしょう。

まとめ

今回は「ゴキブリがニンニクの匂いを嫌っている?」という噂の真相から、ゴキブリの対処法までをまとめてみました。家をゴキブリの嫌いな匂いにすればゴキブリが寄ってこないようになりますが、あくまで補助的な方法の一つです。一番は家の中を清潔に保つことだと思うので、とくにゴキブリの発生しやすい水回りの掃除をこまめに行う、ゴミを頻繁に捨てる、食べ物を長期間放置しておかない、などを心がけましょう。記事の中で紹介したアース製薬赤穂研究所のサイトではゴキブリに関してさらに詳しい情報が載っているので、よりゴキブリ対策を徹底したい方は見てみてください。ただし、きちんと実験の写真なども掲載されているのでゴキブリの写真や動画も載っています。苦手な方は閲覧に注意してください。

スポンサードリンク