猫にニンニクは大丈夫?おもな症状と対策、注意点

免疫力をあげたり美容効果があったりと、人間にいい影響をたくさん与えてくれるニンニク。しかし人間にいい影響を与えるからといって他の動物にもそうであるとは限りません。そこで今回は猫にニンニクを与えてもいいのか?ということについてまとめてみました。

スポンサードリンク

猫ににんにくを与えてはいけない

国内の猫, 猫, 二日酔い, ネコ, ペット, 動物, ネコ, ネコ, ネコ

ニンニクは、猫にあげてはいけない野菜として有名なタマネギと同じユリ科ネギ属の野菜です。そのため玉葱と同様に中毒を起こす成分が含まれており、大量に食べると中毒症状が引き起こされます。しかしニンニクについては獣医さんの中でも意見が分かれているのが現状で、少しであれば食べても構わないという方や、加熱すれば問題がないという意見の方もいます。ニンニクを少量食べることによって寄生虫予防にもなるため、エキスが含まれている猫用サプリメントもたくさんあります。とはいえ個猫差もあり、判断がしづらいものだと思いますので、その子の病歴や体質を把握した獣医さんから勧められたときなど以外は与えない方がよいでしょう。

中毒症状を引き起こす危険性

ニンニクはタマネギと同じ所属の野菜なので、「硫化アリル」や「アリルプロピルジスルフィド」などの中毒成分が含まれています。硫化アリルは別名アリシンと呼ばれる成分で、にんにくの匂いのもとでもあります。もともとはアリインというアミノ酸の一種で、それが酵素の働きによって変化したのがアリシンです。このアリシンはニンニクの薬効に大きく関わっていて、にんにくに期待される様々な健康効果はアリシンの効果と言っても過言ではありません。

しかしアリシンは殺菌効果が強すぎるため人間でも一度にいっぱい食べたり長期間食べ続けるとよくありません。一度にたくさん食べてしまうと胃や腸が荒れてしまい胃痛や腹痛、下痢を引き起こしたり、ひどい場合には肝臓障害にまで至る可能性もあります。また長期にわたって食べ続けると、腸内でビタミンを作ってくれる菌などの「良い菌」まで殺してしまい皮膚炎や口内炎を引き起こす可能性もあります。人間にとっても刺激が強い成分なのですから、イヌやネコだとさらに影響を受けてしまうことがお分かりいただけるかと思います

スポンサードリンク

食べた場合の症状

ニンニク, 香料, 調味食品, 調味料, 辛味, 辛い, ニンニクのクローブ

ネコがニンニクを食べた場合にはどのような症状が現れるのでしょうか。

接触性皮膚炎・偽喘息発作

ニンニクはネギと同じ物質を含んでいるので、猫がニンニクを食べるとネギ中毒と同じ症状がでます。タマネギよりは軽度な症状となりますが、接触性皮膚炎・偽喘息発作が引き起こされます。

嘔吐や下痢など

ネコがニンニクを食べてしまった場合、初期症状として嘔吐や腹痛、下痢や食欲不振などの中毒症状がでる場合があります。

大量に食べると最悪の場合は死に至る

場合によっては少量のニンニクであれば健康にいい影響をもたらしたということもあるため、はっきりとした致死量も分かっていません。しかし大量に食べてしまうと最悪の場合は死に至ります。猫の手の届く範囲にニンニクを置かないようにするなど対策をしましょう。

猫用サプリににんにくが入っている?

猫用のサプリにニンニクエキスが入れられていることもよくあるので、これは大丈夫なのか?と不安になる方も多いかと思います。

サプリは害成分が除かれている

ノミ・ダニなどの寄生虫予防にもなるため、ニンニク成分が入れられている猫用サプリも多いです。サプリの場合は害成分が除かれているので、心配せずに容量を守って与えてあげてください。

猫がにんにくを食べてしまったときの対処法

食品, 玉葱, ニンニク, スパイス, ハーブ, 成分, 赤, 野菜, 野菜

万が一猫がニンニクを食べてしまった場合の対処法をまとめてみました。

かかりつけの動物病院へ

もしも猫がニンニクを食べているところを発見した場合にはにんにくを取り上げ、すぐにかかりつけの動物病院へ行って獣医さんに任せるようにしましょう。無理に吐かせようとしたり、知識の無いまま無理やり対処するのは大変危険です。胃や食道の粘膜を傷つけたり気管支に入ったりして、肺炎などほかの病気になる可能性もあります。また塩をつかって吐かせるのも高ナトリウム血症を引き起こす可能性があり危険なのでやめましょう。

まとめ

今回は猫のニンニク中毒についてまとめてみました。いろいろな意見がありますが、お医者さんの相談なしにニンニクを上げるのは控えた方がよさそうです。誤食を防ぐためにも、にんにくはねこちゃんの手が届かない場所で保管するようにしましょう!

スポンサードリンク