大根のおすすめの切り方8種類まとめ!料理別に使い分けしたい切り方はこちら

千切り大根

「大根を使って料理をしようと思ったら、どんな切り方がいいのかな?料理によって切り方を変えた方がいいのかな?切り方を教えてください。」
大根を料理に使いたいと思う人は多いですし「どうせなら料理に合わせた切り方をしたい」という気持ちになるのも分かります。

私は大根を気にしないで切っていましたが、切り方を工夫する事で見た目も綺麗に料理ができるようになりました。

そういった経験から、大根の切り方について分かりましたので、本記事にて解説していきます。大根を美味しく食べるためにも、早速みていきましょう。

引用:クックパッド

スポンサードリンク

大根の皮の向き方

大根には皮がついています。基本的には皮はむいてから切る事が多いですが、どんな切り方があるのでしょうか。

包丁を使う

最もオーソドックスな大根を切る方法として包丁があります。

最初は包丁の扱いが難しく感じますが、慣れれば早くより薄く皮を剥く事が出来ます。

ピーラーを使う

ピーラーでも大根の皮を剥く事が出来ます。包丁よりも簡単に皮を剥く事が出来るので、初心者におすすめです。

ピーラーだと薄く皮を剥けるのですが、皮と身の色の違いがない大根はどこまで剥いたか分からなくなる事があるので注意しましょう。

スポンサードリンク

料理をおいしくする切り方2種類

大根を美味しく料理するための切り方があります。

ここでは2種類の基本的な大根の切り方を見ていきましょう。

 面取り  

面取りは乱切りや輪切りした野菜の角を薄く削ぎ取る切り方です。面取りをする事で火が通りやすくするというメリットに加えて煮崩れを防ぐ意味もあります。

調理時間も短く出来る面取りは、大根を料理する時によく用いられています。

  • 切り口の角に包丁を当てる
  • 輪に沿って薄くそいで包丁を入れる

面取りは薄切りに行うのがポイントです。

 隠し包丁 

大根を料理する時にかくし包丁を入れる事も良い方法です。かくし包丁を入れる事で大根に火が通りやすくなります。

煮物などであれば味が染みやすく料理の時間を短縮出来るメリットがあります。

  • 輪切りにした大根の片面に十文字の切れ目を入れる
  • 深さは厚みの1/3〜1/2を目安に切り込む

あまり深くまで切り込みを入れてしまうと途中で崩れてしまうので注意が必要です。

スポンサードリンク

おすすめの切り方6種類

スズシロ(大根)

ここでは大根のおすすめの切り方を紹介します。6選紹介するので、料理に合わせた切り方を覚えておきましょう。

繊維に沿って切る場合

大根を繊維に沿って切る事でシャキシャキな食感を楽しむ事が出来ます。

 薄切り 

大根の薄切りは、薄く切る事で食べやすく良い食感を残す事が出来ます。

  • 大根を5センチ幅に切る
  • 縦に置いて繊維に沿って2〜4mm幅の板状に切る
 短冊切り 

大根の短冊切りは、火が通りやすく汁物や炒め物に向いている切り方です。

短冊のように見た目が美しくなるので、和え物にも使ってもよいでしょう。

  • 大根の皮をむいて、好みの短冊サイズに大根を切る
  • 端から1〜2センチ幅に切って厚みを調整する
  • 切った大根を倒して端から薄く切っていく

見た目が美しい短冊切りはさまざまな料理に利用できます。

 細切り 

大根の細切りは、千切りよりも太く切る方法でよりシャキシャキ感を出す事が出来ます。

大根の良い食感を楽しめるサラダなどに利用する事が出来ます。

  • 大根を5センチ幅に切る
  • 繊維に沿って3〜5ミリの板状に切る
  • 少しずらして重ねて薄く切っていく

大根を少しずつずらして重ねるのはサイズを均一にする役割と手を切らないようにする理由があります。

繊維を断って切る場合

大根を繊維を断って切る場合には、煮物などによく利用されます。繊維を断ることで火が通りやすく、大根をより柔らかく仕上げる事が出来ます。

繊維を断って切る3種類の方法を紹介します。

 輪切り 

大根の輪切りはよく料理で見かける切り方と言えるでしょう。円筒型の大根の形を活かした切り方で、おでんの大根や煮物などで調理するときに輪切りを使います。

  • 大根は右端から一定の幅で切る
  • 〜5ミリの厚さを目安に皮を剥く

大根を厚みを出して切り、皮を剥くだけなので比較的簡単な切り方と言えるでしょう。

 半月切り 

大根の半月切りは、輪切りを半分した切り方です。輪切りよりも食べやすく汁物に用いられる事が多いです。

  • 大根を5センチ幅に切り、3〜5ミリを目安に皮を剥く
  • 切り口を下にして縦半分に切る
 いちょう切り 

大根のいちょう切りは見た目も美しく、さまざまな料理に利用できます。サラダや炒め物、汁物に用いる切り方です。

  • 大根の皮を3〜5ミリの厚さを薄く剥く
  • 縦に4等分に切る
  • 切り口を下にして幅から一定の幅で切る

料理によって、いちょう切りの幅を変えると良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

大根のおすすめの切り方について解説していきました。大根の切り方は多くありますし、料理によって使い分けをする事がよいでしょう。

繊維に沿って切るか繊維を断って切るかによっても大根の味わいが変わるので、それぞれ覚えておきましょう。

大根の切り方をマスターして、大根料理を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク