お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

2017年の年賀状の印刷はコンビニコピー機でOK!宛名印刷も簡単、USB持ち込みもできる

   

年賀状の印刷はコンビニでもできる

コンビニでの年賀状印刷は早割がお得で便利

%e5%8d%b0%e5%88%b7%ef%bc%91 秋の気配を感じるよりも前に、街では年賀状の広告を目にするようになりました。
早く注文したら“早割”などの割引サービスで安く仕上がりますが、それよりも直前にバタバタしなくて良いのがメリットかもしれません。

しかしながら・・・気がつけば12月に入り、やっぱりバタバタ。そんな時には、コンビニに行ってその場で印刷を終わらせてしまいましょう!え?コンビニのコピー機で?…と思われるかもしれませんが、「マルチコピー機」という優れものが待っていますよ。

スポンサードリンク



 

年賀状の印刷ができるのは、コンビニでは「セブンイレブン」だけです

%e5%8d%b0%e5%88%b7%ef%bc%92
[引用元:http://www.sej.co.jp/sej_case/area/aomori/index.html]
現在(2016年10月)では、コンビニのマルチコピー機で年賀状印刷ができるのは、セブンイレブンだけです。

これは、セブンイレブンのマルチコピー機は富士ゼロックス製、その他ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどのマルチコピー機はシャープ製のものが設置されているというのが理由です。

 

年賀状の宛名印刷もセブンイレブンでは簡単

高性能なマルチコピー機で楽々年賀状印刷

セブンイレブンのマルチコピー機で年賀状を印刷する場合、年賀状は持ち込みます。この時、インクジェット対応の年賀状は不可能なため、普通紙の年賀状を用意します。コンビニですから、そのでも買えますね。

…で、何を印刷するのかですが、自分で用意したデータを印刷することができます。例えば年賀状の裏面デザインについては自分でパソコンで制作し、データを保存します。この時、jpgやpdfが一般的です。

また、表面の宛名もデータを用意したらコンビニで印刷できてしまうのです!これは助かりますね。ちなみに、裏面はカラーデザインであることが多いと思いますが、印刷料金は1枚60円かかります。表面の宛名はモノクロですので、1枚20円です。

表、裏、別々に印刷をかけますので、もちろん別料金になります。1枚80円と思うと決して安くはないのですが、即日出来上がるという便利さが大きなリットです。1年に年賀状のためだけにプリンタを購入しようとしているのであれば、プリンタの純正インクも結構高いですから、コンビニコピーの方が好都合かもしれませんね。

また、最近のマルチコピー機は大変優秀で、メンテナンスもこまめに入るので、紙詰まりがほとんどないそうです。自宅のプリンタもなかなか機能豊富で綺麗にプリントができますが、紙詰まりだけでなく、インクが滲んだりかすれたり、またズレて書き損じになったり…とうまく行かないときは結構ストレスたまりますよね。。。(泣)

%e5%8d%b0%e5%88%b7%ef%bc%93

USBデータの持ち込みで年賀状印刷ができる

USBのみならず、microSDやCD等もメディアも可!

上で説明した裏面デザインや、表面の宛名のデータは、USBに落としてコンビニに持って行けば、差込口に差し込むだけで中のものを読み込み、作業ができます。USB以外にも、以下のようなメディアでデータを持ち運び、挿入することができます。

<持ち込み可能なメディア>
micro SD、メモリースティックDUO、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ、CD/DVD、SDカード、赤外線通信
また、新型マルチコピー機はWifiにも対応しています。

持ち歩きやすく、扱いやすいのは“USB”だと思います。1つ持っていたら、プリントに関わらず大変便利です。

最後に、セブンイレブンで年賀状を印刷するときには、できるだけ夜間などのお客が少ない時間、またいくつか店舗がある場合には、オフィスの人がよく利用する場所や、駅ナカ駅前よりも、比較的住宅地にある店舗の方が、次から次へとコピー機を利用する人が訪れにくく、落ち着いて印刷できることでしょう。

後ろに待っている人がいたら、単なるコピーでも、なんか焦ってしまいますよね。。。ぜひサクッとコンビニで年賀状印刷、トライしてみてくださいね。

 - 年賀状 , , , , ,