お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

神戸まつり2016年日程と見どころ ディズニーのパレードはいつ?

   

神戸まつり 2016年開催決定

1603210101
兵庫県最大の祭典、「神戸まつり」。毎年100万人以上もの人が訪れるイベントです。
第46回目となる2016年は、
■各区のお祭り(一斉開催…5月14日(土)
■メインフェイスティバル…5月15日(日)

に開催されます。
では、100万人を集客する「神戸まつり」とはどんなお祭りなのか、ご紹介しましょう。

公式HP→http://kobe-matsuri.com

SPONSORED LINK


神戸まつりとは、こんなお祭り!

「神戸まつり」は、1971年に市民参加型のお祭りとして誕生しました。このお祭りの名物はなんと言っても「サンバ 」!

1603210103
その理由は、神戸市がブラジルのリオデジャネイロと姉妹都市関係にあるからだそうですが、当時街中で繰り広げられるサンバカーニバルはとても斬新だったそうです。
今も週末を使って盛り上がる「神戸まつり」ですが、学校が週休二日制でなかった頃は、なんと神戸市内の市立学校で「神戸まつり臨時休校」があったというから、驚きです。

そして、過去2回残念ながら中止になった年があります。それは1995年の阪神大震災の年と、2009年の新型インフルエンザが流行した年(区のイベントのみ一部開催)ですが、欠番として回数にはカウントされているそうです。
以降5月の真ん中の土日に落ち着いた「神戸まつり」は、今年も元気いっぱい開催予定です。

このお祭りの特徴は、市民参加型であること。初日の土曜日は市内9区のあちらこちらを会場とし、いろいろなイベントが一斉に開催されています。気候もちょうど良いこの時期、街中がお祭りムードになっています。
二日目のメインフェスティバルは、三宮・元町界隈を中心として、パレードやステージ行事が開催されます。

1603210102
 

ディズニーキャラクターもパレードに登場!

「神戸まつり」で外せないのは、やはり二日目のパレードですね。まさにサンバカーニバル!プロのサンバダンサーが間近で踊る姿は圧巻です。そしてたくさんの市民団体が続々登場する、最高に熱いパレードです。

サンバパレードを少しだけ↓


さらにさらに…このパレードのスタートを飾るのは、なんとディズニーキャラクター達!
ミッキーやミニーが神戸まで来てくれて、パレードの先頭で踊るのです!ミッキー達はここ数年参加してくれているのですが、特に2016年は、東京ディズニーシー開園15周年を記念し、ディズニーのキャラクター達が国内15カ所を巡回する「東京ディズニーシー15周年・スペシャルパレード“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」というイベントの一環で15周年ならではの特別なクルーザーに乗って登場とか!

1603210104
これは是非見に行きたいですね。ミッキー達が登場するのはパレードの一番最初です。
ミッキー目当ての人でかなりの混雑が予想されますので、どうしても見たい方は早めに陣取ってください!
ご参考→http://kobe-matsuri.com/data/disney.pdf

 

パレード以外のみどころもいろいろありますよ!

1603210106
二日目の「神戸まつり」はサンバパレードがメインですが、その他にも神戸~元町~三宮界隈でいろいろなステージ行事が行われています。
ダンス・よさこいなどのパワーあふれる舞台“わくわくストリート”、約20組の和太鼓集団が身体に響く演奏をする“神戸夢太鼓”、大道芸や着ぐるみに会える“神戸パフォーマンスストリート”など、マップを片手にお目当てのステージをハシゴしましょう。

実は、この記事を書いているライターKは、毎年この「神戸まつり」に出演しています。
“神戸夢太鼓”のステージで、和太鼓の演奏をさせて頂いていますが、市民参加型のお祭りであるだけに、出演者も観客も同じ目線にいるような一体感がなんとも言えず、大好きです。

1603210105
ステージごとに誘導係や警備の方々がご尽力くださっている姿も目にし、運営者、出演者、観客のみなさんの熱い想いと、パワーと、そしてマナーで成り立っている神戸らしい素敵なお祭りです。
お祭りのついでに、神戸の街はおしゃれな店や、美味しいレストランやカフェ、そして観光スポットもたくさんありますので、是非「神戸まつり」に足を運んでみてください。

※交通規制やイベント情報は、主催者発表の公式HPでご確認ください。

 - イベント, 日本の祭り