お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

機内持ち込みスーツケースのサイズは?おすすめは?

   

機内持ち込みスーツケースが旅行に便利!でも、サイズは各航空会社で異なる!?

1603040101
長いお休みがあると、海外も含めて旅行の予定を立てるのが楽しいですね。
国内旅行でも、海外旅行でも楽しみ方は色々です。

さて、旅行に欠かせないスーツケースですが、現在は機内持ち込みスーツケースとして許可されるサイズが各航空会社で異なるということはご存知でしょうか。

どこの航空会社を利用するかによって、機内持ち込みスーツケースを使い分けなくてはいけないのは面倒なことです。
そこで、機内持ち込みスーツケースにおすすめのサイズを調べてみました。

SPONSORED LINK


国内線、機内持ち込みできるスーツケースのサイズは?

国内線を使用して旅行する場合は、ほぼどの航空会社も機内持ち込みOKのサイズは同じ基準です。
ただ、各会社で少しずつ基準が違うのも事実なんですよ。

1603040102
そして、飛行機の機種によっても基準が違いますので、事前に確認しておくと安心です。

【国内線①】
100席以上ある機種の場合
持ち込み可能サイズ 高さ55×幅40×奥行25cm以内
(3つの辺の合計が115cm以内に収まるサイズ)重量は10kgまで

【国内線②】
100席未満の機種の場合
持ち込み可能サイズ 高さ45×幅35×奥行20cm以内
(3つの辺の合計が100cm以内)重量は10kgまで。

基準は各航空会社で変わることもありますので、あくまでも参考程度に。
以上の基準をクリアしたサイズのスーツケースやボストンバッグは手荷物として機内持ち込み可能となります。

 

参考動画【国内線の持ち込み手荷物 サイズが3辺合計115㎝以内に】


 

国際線、機内持ち込みできるスーツケースのサイズは?

1603040103
国際線の場合もほぼ基は同じです。

高さ45×幅40×奥行25cm以内、3辺の合計が115cm以内です。
重量は日本航空、全日空では10kgまで。

その他の航空会社では違いますので、事前に確認しましょう。
ちなみに、大韓航空では12kg、シンガポール航空では7kgとなっています。

※ここでご紹介した基準は、エコノミークラスの座席を使用することを前提としています。
ビジネスクラスやファーストクラスを使用する場合は、違う基準になります。

 

おすすめスーツケースはこんなタイプ

機内持ち込みスーツケースにおすすめのサイズをクリアしているものは、持ち込みOKと表示されて販売されていますので、まず安心して選んでも大丈夫です

あとは、自分の使いやすさで選ぶようにしましょう。
また、利用する飛行機の機種によって手荷物を収納する場所が違うことがあります。
事前にその収納場所を確認することができれば、タイプを選ぶ参考になりますね。

1603040104
スーツケースにも軽量なソフトキャリーから、丈夫なハードキャリーまで色々ありますので旅行中の使いやすさも考慮しながら選んでくださいね。

 

まとめ

旅行に出かける時、空港で手荷物のトラブルを避けるためにも、機内持ち込み可能な基準には注意して準備すると気持ちよく出発できますね。

海外の空港では、日本とは違う対応をされるケースも考えられるので、楽しい旅行になるように準備はお忘れなく。

 - 暮らしのヒント