お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

青森観光に便利なマップpdf(地図)をダウンロードしていざ青森へ!おすすめ観光スポットも

   

ガイドブック、ガイドマップがなくても大丈夫!青森観光のお伴、地図を手に入れよう

津軽三味線、林檎、白神山地、ねぶたなど多くの場所に色々な観光地がある青森

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%91
(参照:http://www.aptinet.jp/)
青森と言えば、津軽三味線、林檎、白神山地、ねぶたなど多くの場所に色々な観光地があって、どこ行こうか迷ってしまいますね。
青森県は大きいので、たくさんの時間をかけて移動をします。
歩いて観光するならば、重いガイドブックは持たずに、旅のお伴をしてくれる賢い地図を手に入れましょう。

青森観光公式パンフレット

青森観光公式PDFマップダウンロードはこちら
http://www.aptinet.jp/ap_pamphlet.html

青森県のパンフレットが全てダウンロードできます。
新しいパンフレットをすぐに更新してくれるので、自分に合った・興味のあるパンフレットを選べることができます。青森県全体のパンフレットだけではなく、地域パンフレットもございます。

津軽観光マップ

青森津軽観光PDFマップダウンロードはこちら
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=pamphlet/

津軽地域に特化した、情報パンフレットがあります。

弘前市パンフレット

青森弘前市観光PDFマップダウンロードはこちら
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=pamphlet

弘前市に特化したパンフレットがあります。子供向け、外国人観光客向けもおいてあります。

スポンサードリンク


青森観光では絶対に見るべし!「弘前城公園」

青森観光・旅行おすすめ観光マップ1

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%92
弘前城公園にある弘前城。弘前公園の桜まつりは有名で毎年多くの観光客が桜と城の風景を見に来られます。また、西堀には桜がトンネルのように咲き開き頭上を覆い尽くして綺麗です。有料ですがボード貸出もあるのでボードに乗りながら桜を眺めるのも風流ですね。

(参照:http://hirosaki.keizai.biz/)

弘前市下白銀町(弘前公園内)
お問い合わせ
一般財団法人 弘前市みどりの協会 0172-33-8733
入場時間9:00~17:00
※入園券の販売は16:30まで
さくらまつり期間 7:00~21:00
HP→http://www.hirosakipark.jp/

青森観光土産といえばりんご!りんご狩りを体験しよう

青森観光・旅行おすすめ観光マップ2

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%93
青森と言えば林檎ですよね。林檎をお土産に買うのもいいですがせっかく青森に来たのだから林檎を自分でもいで食べてみたいと思いませんか?青森では色々な場所でりんご狩りを体験できる場所もあります。是非、りんご狩りを体験してください。
(参照:http://marugoto.exblog.jp/)

観光りんご園のご案内
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/agri/ringo-taiken02.html

 

青森観光必見!日本初のユネスコ世界遺産登録「白神山地」

青森観光・旅行おすすめ観光マップ3

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%94
誰もが名前を聞いたことのある「白神山地」。実は青森県にあることを知っている人は少ないのではないでしょうか?白神山地は広大な山地で世界最大級の原生的なブナ林です。多種多様な生き物・植物がありますよ。また、白神山地はジブリ作品「もののけ姫」の舞台のモデルです。ジブリ好きは是非、聖地巡回しましょう。
(参照:http://gridelwald.at.webry.info/)

白神山地ビジターセンター
〒036-1411
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
TEL:0172-85-2810
FAX:0172-85-2833
HP→http://www.shirakami-visitor.jp/

日本三大霊山「恐山」

青森観光・旅行おすすめ観光マップ4

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%95
「恐山」といえば「イタコの口寄せ」。その名からイメージとしては「霊界の入口」と思いますが、まさにイメージどおりで「三途川橋」「血の池地獄」、岩がごろごろしていて硫黄の匂いが立ち込めます。綺麗な景色も見れますので、両方の景色を楽しんでみてください。また、年に2回、本物のイタコによる「イタコの口寄せ」があり、毎回長蛇の列ができます。機会が会ったら「口寄せ」も体験してください。

(参照:http://find-travel.jp/)

開山:5月1日 から 10月中旬6:00 ~ 18:00
10月中旬 から 10月31日 6:00 ~ 17:00
入山料 \500
問合せ:恐山寺務所 0175-22-3825
HP→http://mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html

青森観光、不老不死温泉といわれる黄金崎温泉

青森観光・旅行おすすめ観光マップ5

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%96
こちらも名前からして期待しちゃう温泉ですね。でも「不老不死」は関係ありませんが、「黄金崎」は温泉の色が濃い茶褐色なので黄金色に見えます。そして、場所が素晴らしいです。海辺の露天風呂ですので一面が海の地平線。パノラマです。圧巻です。波の音を聞き、気持ちのいい潮風に吹かれながらくつろぎましょう。

(参照:http://cpa25.blog43.fc2.com/)
青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
TEL:0173-74-3500
FAX:0173-74-3540
入館料 大人600円 子供300円
HP→http://www.furofushi.com/

青森を観光したら郷土料理「八戸せんべい汁」を食べよう

青森観光・旅行おすすめ観光マップ6

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%97
青森の郷土料理「八戸せんべい汁」が飲めて、生の津軽三味線が聞ける一石二鳥のお店。っそれが「津軽じょっぱり漁居酒屋」です。カウンター席、座敷両方あります。そして新鮮な魚介類、せんべい汁以外にも郷土料理が各種ございます。青森の郷土料理に舌鼓しながら。津軽三味線の音を聞いてください。

(参照:https://www.rankingshare.jp/)
住所 青森県青森市本町2-5-14[MAP]
TEL 017-722-3443
営業時間 毎日17:00~24:00
HP→http://marutomisuisan.jpn.com/isariya-tugaru/

青森の伝統を体験・見学!ねぶたを知ろう「津軽藩ねぶた村」

青森観光・旅行おすすめ観光マップ7

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%98
弘前城公園のすぐ近くにあります。ここでは「ねぶた」の資料がたくさんあり、それだけではなく、三味線の演奏や⒔種類もの民芸品制作体験、見学ができます。「ねぶた祭り知らない・見たことない」という方もここにくれば実際に使われてるねぶた等が展示されているので、その目で壮大なねぶたを鑑賞しましょう。

(参照:http://www.aomori-wats.com/)

住所 〒036-8332 青森県弘前市亀甲町61
TEL 0172-39-1511
FAX 0172-39-1212
HP→http://www.neputamura.com/

青森観光!青森文豪の歩みを感じよう「太宰治記念館」

青森観光・旅行おすすめ観光マップ8

%e9%9d%92%e6%a3%ae%ef%bc%99
国語で「走れメロス」「人間失格」などを学んだ方は多いと思います。その著者「太宰治」の記念館です。太宰の初期や歴史などの資料がありますが、それだけではありません。多くのイベントやガイドツアー、散歩ツアー、体験など飽きさせないし、もっと太宰を知ってほしいという地元の思いが強く響きます

(参照:http://massage-ion.com/)

住所 〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
TEL 0173-53-2020
開館時間 5~10月:8:30~18:00(最終入館17:30)
11~4月:9:00~17:00(最終入館16:30)

HP→http://dazai.or.jp/modules/contents/class-a01.html

 - 観光マップ , , , , , , , , , , , ,