お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

青唐辛子の旬っていつ頃?赤唐辛子とししとうって種類は一緒なの?

   

青唐辛子と赤唐辛子の違いをチェックしよう

旬の時期に唐辛子を食べるのがおすすめ

唐辛子にも、緑色や赤色の唐辛子がありますね。
ししとうも唐辛子も辛みがありますが、唐辛子の仲間なのでしょうか
旬な時期も気になりますね。
一体どんな違いがあるか、探ってみましょう。

%e5%94%90%e8%be%9b%e5%ad%90[引用:http://blog.kochan.com]

 

スポンサーリンク



 

赤唐辛子と青唐辛子の種類について

鷹の爪、三鷹、ハラペーニョ、カイエン、ハバネロなど

唐辛子って色んな種類がありますね。
鷹の爪、三鷹、ハラペーニョ、カイエン、ハバネロ」などと多くの種類があります。
一般的には赤唐辛子を使う家庭が多いのではないでしょうか。
でも青唐辛子もあるのですよ。

気になる違いは、簡単にいうと、青唐辛子が熟成されると赤唐辛子に変わる事から、
まだ青い唐辛子なのですね。
そこで、ししとうはどうかしら?と疑問も湧いてきました。
ししとうも、青唐辛子に属する部類である事がわかりました。
実は同じ仲間でナス科トウガラシ属の果実なのだそうです。

さて、辛みはどうでしょうか?
調理の仕方によって違いがでてくるのが特徴で、赤唐辛子は、
加熱されると辛みが深まり、青唐辛子は、青唐辛子は赤唐辛子より甘味があるそうです。
青唐辛子の種類には「ししとう、ピーマン、パプリカ」などもあります。
唐辛子は、食べてみないと、どの程度の辛味があるのかわからない厄介な所もあります。
ハラペーニョは青唐辛子、ハバネロは赤唐辛子で、どちらも激辛で有名ですね。

料理へは、おかずの辛味をだす調理方法が主で、青唐辛子は、
ししとうのパスタなどと使用する方法が多いです。

%e5%94%90%e8%be%9b%e5%ad%90%ef%bc%91[引用:https://pixabay.com/]

 

 

青唐辛子の栄養について

ビタミンC・ビタミンE・βカロテンが豊富

青唐辛子は夏から秋の8月~10月頃が旬となっています。
時期の終わり頃に辛味がさらに増すそうです。
また、栄養分として、ビタミンC・ビタミンE・βカロテンも含まれている良い食材です。
青唐辛子を食べる事によって、辛味成分のカプサイシンが血行をよくし、
身体を温め冷え性の改善にもつながるといわれています。
ダイエットの面でも効果が期待されていて、大量には無理でも、
ちょこまか食卓にだすと食事の色合いもいいですね。

 

 

ししとうの辛いのが当たる理由

受粉で辛い品種とかけ合わさると辛い!!

ししとうも青唐辛子と同じく、旬は夏から秋にかけて収穫されます。
青唐辛子の辛さは、赤塔菓子の10倍にものぼりますが、
まだ、ししとうの辛さは青唐辛子に比べれば辛味を感じる程度です。
たまに辛いししとうなどが混じっていますが、
なんらかの理由により、受粉などで辛い品種と混ざった時に
辛い当たりのししとうはでてくるとの事です。

%e5%94%90%e8%be%9b%e5%ad%90%ef%bc%92 [引用:https://cafy.jp/20724]

 

まとめ

いかがでしたか?
青唐辛子に仲間が、ししとうやピーマンとかがあるのですね。
赤唐辛子や青唐辛子に、その日の料理によって上手く使いわけてください。

 - 秋の食べ物