お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

江ノ島観光に便利なマップpdf!地図パンフレットをダウンロードしていざ江ノ島へ!

   

江ノ島観光に便利なマップpdf!地図パンフレットをダウンロードしていざ江ノ島へ!

江の島[引用元:http://www.fujisawa-kanko.jp]
江ノ島は、昔からデートスポットとして大人気。
このエリア初心者の方は、日中は鎌倉観光をして過ごし
、夕方日が沈むのに合わせて江ノ島へ入るのがおすすめです。
広くはありませんので、重いガイドブックは置いて、
便利なマップをダウンロードして出かけましょう。

江ノ島は神奈川県藤沢市に位置します。
藤沢市観光協会によるイラストマップを見れば、江ノ島の全体が分かりますよ!
◎藤沢市観光協会 江ノ島イラストマップ 
PDFダウンロードはこちら→http://www.fujisawa-kanko.jp/pamph/eno2015.pdf

 

スポンサーリンク



 

 

「いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島」が便利

江の島1[引用元:http://www.fujisawa-kanko.jp]

 

江ノ島観光について調べる時には、藤沢市観光公式ホームページの
「いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島」というサイトが大変便利です。

湘南江ノ島「海の女王、海の王子」に選ばれた方々のPR活動の様子まで
日々掲載されています。
大道芸の予定表と出演者情報も。
お得なフリートケットについての説明もあります。

このサイトにあらかじめ目を通しておけば、
主要スポットはスルーすることなく楽しめるでしょう。

公式サイトだけに、旬の情報が掲載されるのも嬉しいですね。
せっかく観光で訪れるのですから、イベントなどもしっかり抑えておきたいです。
開園時間や、入園料など、基本的にはリアル情報が掲載されています。

◎藤沢市観光公式ホームページ「いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島」

 

江ノ島のおすすめ観光スポット3つ

では、江ノ島観光スポットの中で、是非食べて頂きたいものと、
訪れて頂きたい場所を3つご紹介します。ご参考になさってくださいね。

 

【食べる-その1-】
あさひ本店の『丸焼きタコせんべい』

江の島2[引用元:http://www.murasaki-imo.com]

江の島に入って少し坂を上っていくと行列が見えるところが
「丸焼きたこせんべい」を販売している、「あさひ本店」です。
新鮮なタコを1トンの力でプレスし、ぺったんこのせんべいに。
焼きたてをパリパリ食べるのは最高です。
タコ以外に、エビ、クラゲ、しらすもあります。
あさひ本店
・住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
・アクセス:小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分、江ノ電「江ノ島駅」から徒歩15分、藤沢から車で15分
・TEL:0466-23-1775
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:木曜日
ホームページはこちら
 

 

【食べる- その2-】LON CAFEの『日本で最初のフレンチトースト』

江の島3[引用元:http://r.gnavi.co.jp]

 

日本初のフレンチトースト専門店は、江ノ島にありました!
お店はいつも行列…。お店の前ある発券機で順番待ちの発券をしてから、
この時間を使って展望台へ上るのがGood。
とろけるようなフレンチトーストは最高、そして店内から見える景色も最高です。

LON CAFE

・住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
・TEL:0466-28-3636
・営業時間:平日/11:00~20:00
土日祝/10:00~20:00
・定休日:不定休
参考ページ(ぐるなび

 

【見る】
まるで別世界にいるようなライトアップも。『江ノ島シーキャンドル』

江の島4[引用元:http://enoshima-seacandle.jp]

江ノ島のシンボルの展望灯台です。
ここで夕日を見るのがおすすめ!カップルには是非訪れて欲しいです。
もちろん、1人でゆーっくりとサンセットを眺めるのもいいですね。
年間を通じていろいろなイベントは行われているので、要チェックです。

江ノ島シーキャンドル
・住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地(江ノ電「江の島駅」から徒歩25分)
・TEL:0466-23-2444
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:なし(荒天は休業)
・料金:大人 300円、小人 150円
ホームページはこちら

 

 - 観光マップ