お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

日光観光に便利なマップpdf!地図パンフレットをダウンロードしていざ日光へ!

   

日光観光・旅行!どこを巡ればいい?ガイドブックがなくても大丈夫!観光のお伴、地図を手に入れよう

%e6%97%a5%e5%85%89[引用元:http://www.nikko-kankou.org/spot/]

 

日光と言えば、東照宮、華厳の滝、いろは坂、日光江戸村、そして避暑地…など、
すぐにいろいろなスポットを思い浮かべる観光・旅行地ですね。
修学旅行で行かれた方も多いのではないでしょうか?
会社や諸団体の慰安旅行、親睦旅行などでも昔から定番の行き先として、
多くの人に利用されています。

私、ライターKも、学生時代に日光の某ホテルに、
夏休みや繁忙期の週末に住み込みアルバイトで行っていましたので、
ちょっと懐かしい場所です。

首都圏からも朝早めに出発したら、1日で充分楽しめる日帰り圏なので、
比較的気軽に遊びに行かれる方も多いと思います。
もちろん旅館に宿泊し、ゆっくりと温泉に入って日頃の疲れを癒すのも、いいですよね〜♪

そんな日光が初心者の方も、久しぶりに訪れる人も、
結構行ってるリピーターさんも、行きたい所をピックアップして、
効率よく移動するにはPDFマップがあると便利です!

お寺などの敷地に入ってからは、徒歩で見て回るので、
階段や砂利道などかなり歩くことになります。
そんな時、重いガイドブックを持ち歩くのはちょっと邪魔ですよね。

では、ガイドブックを持ち歩かずに、必要な分をダウンロードしたマップを持ち歩きましょう!

 

 

日光市観光協会公式サイトにあるマップPDFです。
このPDFは一番スタンダードなもので、通年使用できます。

◎PDFダウンロードはこちら→http://www.nikko-kankou.org/pamphlet/pdf/nikko_kanko.pdf

上記以外に、このサイトではいろいろなマップやガイドブックのPDFを掲載しています。
グルメ情報、宿情報などに特化したものもあります。
また、季節ごとに旬の情報をまとめたものもありますので、こちらのページもみてくださいね。
http://www.nikko-kankou.org/pamphlet/#nikko

 

スポンサーリンク



 

 

日光市観光協会の「日光旅ナビ」が便利!

日光の観光・旅行は日光ナビを使おう

 

%e6%97%a5%e5%85%89%ef%bc%91[引用元:http://www.nikko-kankou.org/spot/]

 

日光市観光協会の公式サイト「日光旅ナビ」があれば、
もう充分なくらいの情報が詰まっています。

◎日光旅ナビhttp://www.nikko-kankou.org

定番の観光・旅行スポットの紹介はもちろんですが、
モデルコースも提案してくれています。
距離感があまり分からない地域に行くときは、これがあるととても便利ですよね。
これ通りに行かないにしても、どのくらいの時間でまわれるか、
ここに行くなら、ここにも寄れる!などが参考になります。

また、グルメやおみやげの情報、イベント情報も詳しく書かれていますので、
目を通しておくと得することがあるかも!

 

 

日光江戸村:日光のおすすめ旅行観光マップ1

修学旅行、カップル老若男女におすすめのテーマパーク

%e6%97%a5%e5%85%89%ef%bc%92
有名な観光スポットですが、とっても面白いので、是非おすすめです。
広大な敷地の中に、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの、
江戸時代の町並みが再現されています。
このようなテーマパークは、大人も子供も楽しめますよね。
修学旅行でも、カップルでも、おじいちゃんおばあちゃんでも。

見るだけではなく、挙げればキリがないほど魅力がたくさん詰まっています。
お食事処も江戸グルメが楽しめる個性的な店作りに。
江戸時代の服を着て写真を撮ったり、侍体験や、せんべい焼き体験まであります。
季節のイベントも盛りだくさん。お芝居も見ることができます。

・住所:栃木県日光市柄倉470-2 (東武鬼怒川温泉駅下車、路線バスで15分)
・TEL:0288-77-1777
・営業時間:9:00~17:00(3月20日~11月30日)
9:30~16:00(12月1日~3月19日)
・定休日:水曜日(但し、春休み・夏休み・祝日・年末年始は除く)
・料金:大人4,700円、小人2,400円
・駐車場:1台800円
ホームページはこちら

 

 

 

日光ゆば製造株式会社 日光工場日光のおすすめ旅行観光マップ2

日光の旅行、観光では有名は「湯葉」をたべよう

%e6%97%a5%e5%85%89%ef%bc%93[引用元:http://www.nikko-kankou.org/product/817/]

 

ゆばは日光の伝統ある名産品です。
豆乳を煮た時にできる膜を引き上げたもので、独特の食感が上品な味わいであるため、
懐石料理などにもよく使われます。
高級品として贈答にも多く用いられます。
ここは工場の見学とゆば作り体験ができます。

生ゆばは、わさび醤油やポン酢でシンプルに頂くのがおすすめ。
乾燥させているものは、お出汁で薄味に煮ると美味しいです。
ゆばは、タンパク質、鉄分、カルシウムを豊富に含みます。
しかしながら意外にも低カロリーなのです。

・住所:栃木県日光市猪倉赤堀3589-6 日光宇都宮道路「大沢IC」より約5分
JR日光線「下野大沢駅」よりタクシーで約10分
・TEL:0288-26-4890
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:工場(日曜・祝祭日休)、直売店(日曜・祝日は営業、水曜日休業日有)
・料金:500円〜(ご確認ください)
ホームページはこちら

 

 

 

日光茶屋日光のおすすめ旅行観光マップ3

一年中食べられる日光の天然氷は観光・旅行では必見

%e6%97%a5%e5%85%89%ef%bc%94[引用元:http://www.nikko-kankou.org/gourmet/761/]

 

日光天然かき氷が一年中食べられます。
ふわっふわの氷をお好みの味でお召し上がり下さい。
日光駅からすぐなので、電車に乗る前に立ち寄ることができ便利です。

・住所:栃木県日光市松原町253 (東武日光駅より徒歩1分)
・TEL:0288-53-2007
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:なし

 - 観光マップ