お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

山鹿灯籠祭り2016が終わったらここへ観光!温泉、ホテル、観光おすすめのスポットをチェック

   

日帰り温泉や、レトロな町並みの観光地『山鹿』は魅力いっぱい

熊本県山鹿市の夏の風物詩、山鹿灯籠祭り。
毎年8月15日~8月16日に2日間に渡って行われる祭りは
「奉納灯籠」や「花火大会」「たいまつ行列」など盛りだくさんの内容。
中でも圧巻は、頭女性たちが優雅に舞い踊る「千人灯籠踊り」。
お祭りを堪能した後、せっかく山鹿を訪れるのであれば、
時間に余裕を持って予定を立てて、町をのんびりと散策してみましょう。
今回は山鹿灯籠祭りと共に楽しめる、おすすめスポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

山鹿の温泉は弱アルカリ性でとろりと肌にやさしい温泉です

tat_col_3 山鹿の魅力といえば、真っ先に思い浮かぶのが温泉です!
平安時代から温泉郷として知られる山鹿の湯は、
わずかにラジウムを含んだ弱アルカリ性
無色透明でくせのない泉質で知られ、とろとろと柔らかな肌触りをしています。
また、源泉は40℃前後と温度が低いため、長湯しても湯あたりしにくいです。
そんな山鹿で初めて訪れる観光客でも訪ねやすい立ち寄り湯を紹介。
こんこんと湧く湯を存分に堪能してみましょう。

●さくら湯

img01

今から約370年前、細川藩の御茶屋として誕生した「さくら湯」。
明治初期に大改装されてから、
市民温泉として親しまれてきた山鹿温泉のシンボルです。
威風堂々たる木造建築には、
愛媛県の道後温泉を手がけた棟梁も建造に携わったという。
近代的な建造物にはない美しさと重厚さを兼ね備えている。

kiji2Img
さくら湯の内部は、独特の形をした浴槽をはじめ、
ユニークな造りになっている部分が多い。
山鹿ならではのぬるぬるとした湯も存分に味わえます。
ちなみに、山鹿の湯は、温度がぬるめなことも特徴の一つ。
1時間ほど漬かっていても、熱い湯にのぼせることもなく、
しかも湯上がりはポカポカ感が長く持続します。

【住所】熊本県山鹿市山鹿1-1
【電話番号】0968-43-3326
【交通アクセス】
・温泉プラザ前バス停から徒歩約1分
・熊本空港から国道325号経由で約30キロ、約50分
・植木インターチェンジから国道3号経由で約10キロ、約20分
【営業時間】6時~24時
【定休日】第3水曜(祝日の場合は翌平日)
【利用料金】
大人……中学生以上300円 、障がい者150円、
子ども……3歳以上小学生以下150円 、障がい者80円
【駐車場】あり(※2時間まで無料、以後1時間ごとに100円)

 

●サンパレス松坂

kiji1Img
山鹿温泉街には、良質の温泉と山の幸を心ゆくまで楽しめる
温泉旅館やホテルが数多く存在します。
立ち寄り湯としても利用可能で、
レトロな大浴場とアットホームなおもてなしで人気を集める『サンパレス松坂』。
夏休みやGWには多くの家族連れや団体客で賑わいます。

【住所】熊本県山鹿市山鹿1104
【電話番号】0968-43-3083
【交通】
・山鹿バスセンターから徒歩15分
・熊本空港から国道325号経由30キロ、50分
・植木ICから国道3号経由10キロ、20分
【営業時間】11時~22時30分
【定休日】第2・4水曜日
【利用料金】大人(中学生以上)300円、小学生以下 120円
【駐車場】あり(40台)

 

●ならのさこ温泉 いやしの湯

img06-b01
ならのさこ温泉 いやしの湯」は、高濃度の放射能泉をはじめとする
多彩な湯船がそろうことで知られる。
数十メートルに渡って続く歩行浴専用の浴槽もあり、
ここでも山鹿温泉の湯量の豊富さを実感できる。
湯上りには食事処で、温泉水を使った「温泉湯豆腐御膳」などの料理も楽しめる。

【住所】熊本県山鹿市鹿校通2-5-9
【電話番号】0968-43-3321
【交通】
・鹿校通1丁目バス停から徒歩すぐ
・熊本空港から国道325号経由30キロ、約50分
・植木インターチェンジから国道3号経由14キロ、約25分
【営業時間】
公衆浴場……日~木曜は10時~24時、金・土曜は10時~翌1時
家族湯……月~木曜は17時~24時、
金曜は17時~翌1時
土・日曜と祝日は10時~翌1時
【定休日】不定休
【利用料金】
入浴料……大人680円、小学生400円
家族湯……50分1300円、60分1500円
(石けん・シャンプーなし、追加10分につき300円)
【駐車場】あり(150台 ※無料)
【設備】休憩施設として広間や休憩ロビー(無料)あり

 

「熊入温泉センター」をはじめ、山鹿市内には立ち寄り専門の公衆温泉が多い。
さっぱりと簡素な設え、素朴な風情と人情が楽しい老舗温泉や、
道の駅併設の湯、渓谷の近くに位置する施設など、こちらも種類豊富。
観光のスケジュールや目的にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

湯あがりの散策にぴったりの豊前街道沿いにあるスポットを紹介


●八千代座

kiji1Img (1)
一歩、足を踏み入れれば、一瞬でタイムスリップしたような気分になる芝居小屋。
国指定重要文化財であり、山鹿のシンボルの一つでもあります!
明治44年(1911)のこけら落としから平成の大改修を経て今日に至るまで、
数多くの華やかな舞台が行われ、山鹿の人たちを楽しませてきました。
江戸時代から明治時代にかけ、宿場町として栄えた山鹿。
八千代座は“旦那衆”と呼ばれる地元の実業家たちの手によって建てられたもので、
その当時の山鹿の豊かさを象徴する建築物です。

original
見どころは、客席の天井一面に描かれた広告画
観客席に入った途端、その極彩色の迫力に思わず感激してしまう。
そのほか、ガス灯を使用していたという大型のシャンデリアも圧巻です。
公演が行われていない日は、楽屋や奈落、廻り舞台などを見学できるほか、
花道や舞台を実際に歩くことも可能。
山鹿の町を愛する元気いっぱいのスタッフたちが繰り広げる、
面白おかしい解説にも注目です!

【住所】熊本県山鹿市山鹿1499
【電話番号】0968-44-4004(八千代座管理資料館・夢小蔵(ゆめこぐら))
【交通】
・温泉プラザ前バス停から徒歩4分
・熊本空港から国道325号経由30キロ、50分
・植木ICから国道3号経由10キロ、20分
【営業時間】9時~18時(最終受付17時30分)
【定休日】第2水曜日、12月29日~1月1日
【利用料金】大人520円、小・中学生260円
【駐車場】あり

 

●米米惣門(こめこめそうもん)ツアー

kiji1Img (2)
江戸時代、山鹿は阿蘇の麓から有明海まで流れる
菊池川の水運を利用した米の一大集積地だった。
米米惣門ツアーは、そんな山鹿の“米”にまつわる歴史をひもとく約1時間の旅です。
まずは、創業180年の味噌・麹屋である「木屋本店」へ。
間口が狭く、奥行きが長い昔ながらの商家を奥へ進むと、
土間が広がるひんやりとした麹蔵にたどり着きます。
ここでツアーが始まった理由や、山鹿の歴史についての説明を受ける。
甘酒の試飲を終えると、次は明治創業の老舗「千代の園酒造」へ。
店舗奥にある酒造り資料館には、大樽や時代別のラベルなどの展示物が並んでいます。
こちらでも、10種類以上の酒を試飲できるのでお楽しみに。
続いて米を使ったせんべい焼き体験をした後、
米問屋ゆかりの「光専寺」を巡ってツアーは終了。
気が付けば、約1時間があっという間に終わってしまう、おもしろツアーです。

【住所】熊本県山鹿市・惣門地区
【電話番号】0968-43-2952(山鹿温泉観光協会)
【交通】
・温泉プラザ前バス停から徒歩5分
・熊本空港から国道325号経由30キロ、50分
・植木ICから国道3号経由10キロ、20分
【営業時間】
[出発時間]9時30分~、11時~、13時~、14時~、15時~
【定休日】 毎週水曜日、8月14日~17日、年末年始
【利用料金】
[案内料]500円(1名、お土産付き)
[案内時間]60分
【駐車場】千代の園酒造駐車場
【備考】
[順路]木屋本店、千代の園酒造、せんべい工房、光専寺
・希望日の前日までに要予約
・イベント等の開催によりご案内できない日あり
・ツアーが休みの場合も、千代の園酒造と木屋本店、せんべい工房は見学可能

 

●小路探索/やまが人力車

tat_col_3 (1)
山鹿観光でおすすめなのが、優雅な「やまが人力車」での町巡り。
ここには地元をよく知る“兼業俥夫”が人力車を引いている。
彼らすべて生粋の山鹿っ子。
山鹿の表も裏も知り尽くしているため、
さくら湯や八千代座などの有名どころはもちろん、
街道沿いに数多くある山鹿独特の小道“小路”や裏通りまで案内してもらえます。
ディープな山鹿を探検したい人はぜひ、利用してほしいですね。

【住所】豊前街道付近
【電話番号】0968-43-2952(山鹿温泉観光協会)
【交通】豊前街道近辺の希望の場所にて待ち合わせ
【営業時間】応相談(10時~17時)
【定休日】不定休(完全予約制)
【利用料金】[案内料]1,500円~(1名、20分コース~)
※人力車1台に2名までご乗車可

 

山鹿温泉おすすめホテルをご紹介

九州の中心地に位置する山鹿温泉。
情緒たっぷりの町並みを残した、古き歴史浪漫に包まれた観光スポットが満載です。
メインストリートとして栄えてきた豊前街道は、
大河ドラマで有名になったあの篤姫も旅したそうです。
そんなタイムスリップ気分を味わえる場所で、ちょっと贅沢な、
くつろぎのひと時を楽しめる、オススメの宿をご紹介いたします。

●山鹿ニューグランドホテル

山鹿ニューグランドホテル2
菊池川河畔に佇む静かなホテルです。
源泉かけ流しの温泉は、無色透明・無味無臭のアルカリ性単純泉。
トロリと柔らかな肌触りが特徴です。

山鹿ニューグランドホテル 豊かな山の幸にこだわった四季の和会席は、出汁から手作りで仕込み、
心をこめてお作りしたもの。
料理長が腕をふるった美味の数々を、地元酒蔵の銘酒と共にお楽しみください。

【住所】 熊本県山鹿市宗方通702
【電話番号】 0968-43-8111
【料金】 ◆1泊2食:12,030円〜
◆1泊朝食付き:8,650円〜
◆素泊り:7,650円 ※税、入湯税込
HPはこちらをクリック

 

●山鹿温泉 清流荘

山鹿温泉 清流荘1

厳選した山海の幸、山鹿ならではの食材を使い、
旬の味覚をお楽しみいただける宿です。
落ち着いた和のおもてなしを感じていただける「鹿門亭」、
かけ流しの個室露天風呂を備えた「水鏡庵」の2棟あります。
思わず長湯をしてしまう、まろやかな肌触りの湯が、癒しのひとときをお約束します。

山鹿温泉 清流荘2
源泉かけ流しの露天風呂につかりながら思い思いに山鹿を感じるのも、
なんと贅沢な時間でしょうか。
清流荘では、知らず知らずの内に長湯をしてしまうほど、
まろやかな肌触りの湯を堪能できます。
水鏡庵の中庭には、誰でも気軽に利用できる足湯も備えられています。

足湯ももちろん源泉かけ流しという贅沢なつくりです。
川沿いで眺めの良い露天風呂が備えられていますよ。

【住所】熊本県山鹿市山鹿1768
【電話番号】0968-43-2101
【料金】鹿門亭:◆1泊2食:13,110円〜
◆1泊朝食付き:10,710円〜
◆素泊り:9,510円〜
水鏡庵:◆1泊2食:27,150円〜
◆1泊朝食付き:21,750円〜
◆素泊り:19,050円〜 ※税、入湯税込

HPはこちら

 

●山鹿温泉 寿三

山鹿温泉 寿三1

山鹿温泉 寿三2

 

山鹿を代表する料理宿です。恵まれた熊本の味覚に人気の素材を織り交ぜつつ、
お好みに応じて料理を選んでいただけるのも魅力のひとつ。
部屋ごとに異なる数奇屋造りの客室、
無色透明の柔らかなアルカリ温泉をご堪能ください。
5階展望浴場から眺める夕日と、古き良き風情が残る街並みは格別の美しさです。

【住所】熊本県山鹿市山鹿1645
【電話番号】0968-44-6121
【料金】◆1泊2食:13,110円〜
◆1泊朝食付き:8,790円〜
◆素泊り:6,630円 ※税、入湯税込
HPはこちら

 - 地域のお祭り