お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

土佐紅の特徴・旬の時期は?ほくほく系さつまいもをチェック

   

土佐紅 さつまいもの一種である、「土佐紅」はご存知でしょうか?

土佐紅は、ほくほく系に分類されるさつまいもですが…名前に、「土佐」と入っているということは、もしかして高知県と何か関わりがあるのでしょうか…?
そこで今回は、このほくほく系に分類される「土佐紅」という品種のさつまいもについて、紹介したいと思います。

引用:https://www.city-seika.com/

 

スポンサードリンク



特徴-どんな品種?-

さて、土佐紅というほくほく系に分類される品種のさつまいもですが、実はさつまいもの中で一番早く出回る品種なんです。また、「高系14号」にあたる品種でもあります。

さて、そんな土佐紅ですが、お味は早掘りの品種と言われるさつまいもの中でも甘みが強く、繊維質が比較的少ないのが特徴です。また、加熱すると甘みはさらに増すそうです。

 

糖度

では、糖度はどうなのでしょうか。残念ながら、詳しい糖度の数値は確認することができませんでした。ただ、糖度は採れたての時点でもそれなりにあるそうですが、じっくり熟成させることで、より高い糖度のさつまいもへとなるようです。

 

カロリー

糖度は高めであることがわかった土佐紅ですが、カロリーはどれくらいあるのでしょうか。残念ながら、詳しい数値は確認することができませんでした。ただ、一般的なさつまいもとそう変わらないようですので、100gあたりでみたとき、軽いご飯一杯分よりも少し低いくらいの数値と考えられます。

 

産地

土佐紅は、その名の通り、太平洋に面した高知県の東部に位置する香南市で栽培されています。香南市は、全国的にも日照時間が長いといわれていて、ハウス園芸が盛んな地域でもあります。

 

旬の時期

では、土佐紅はいつごろが旬なのでしょうか。早掘りのさつまいもといわれている、土佐紅ですので出荷は5月下旬~7月下旬に行われます。ただ、土佐紅は熟成させるとさらに甘みが増すため、食べ頃の旬で考えると、6月~9月頃ではないかと考えられます。

 

まとめ

土佐紅は、早掘りのさつまいもだったのですね。でも、早掘りのさつまいもの中でも、甘みが強いさつまいもなので、もしさつまいも自体の本格的な旬にあたる秋まで、焼きいもが待てない!と思ったときの強い味方になってくれそうですね。ほくほく系のさつまいもなので、焼きいもにすると、美味しいこと間違いなしです!

 

スポンサードリンク

 - 秋の食べ物