ゴキブリが玉ねぎ好きって本当?ゴキブリを寄せつけないためにどうすればいい?

誰しも嫌う最大の敵、ゴキブリが家に出たことはありますか?新しい家であれば出ることはあまりないかと思いますが、築歴が長い家や自然が近い家では出てしまうものです。

そんなゴキブリはなんでも食べるイメージがありますが、「玉ねぎが好き」ということを聞いたことはないでしょうか?

今回は、ゴキブリが玉ねぎが好きな理由と、寄せ付けない対策方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

ゴキブリは玉ねぎが好き!

綺麗にしていても出てしまうことのあるゴキブリは、誰もが嫌がる最大の敵的な存在でもあります。そんなゴキブリは玉ねぎが大好きなのです!

玉ねぎは常温で数ヶ月保存できる野菜なので、涼しければ部屋の中に置いている方も多いかと思いますが、実はそれがゴキブリのご飯になってしまうのです…!

どんなものでもご飯にしてしまうゴキブリですが、玉ねぎの皮を食べることもあるので部屋で保管している方は要注意です。

スポンサードリンク

ホウ酸団子の原料にも使われている

ゴキブリを退治するための薬品はいろいろな種類のものが販売されていますが、「ホウ酸団子」は有名な駆除アイテムの一つです。

そんなホウ酸団子の原料としても玉ねぎが使われているのです。食品が沢山ある中で玉ねぎの成分が使われているのは意外ですよね。

それほどゴキブリの大好物になってしまうものですので、置きっぱなしにしていると寄ってきてしまいますよ…!

スポンサードリンク

ゴキブリを寄せつけないために

では、玉ねぎのせいでゴキブリが寄ってくるのを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?購入してからキッチンで常温保存する方も多いかと思いますが、できるだけゴキブリを寄せ付けないようにしたいですよね。

簡単なポイントを2つご紹介しますので、いま玉ねぎが部屋にでている方は要チェックです!

毎回使い切れる量だけ購入

できるだけ家庭での保存をしないために、購入するときは毎回使いきれる分だけにしてみましょう。ネット販売でご当地玉ねぎを大量買いする方もいらっしゃるかと思いますが、部屋で保存しているとゴキブリが寄ってくる可能性があります。

できるだけ少量、一度に使いきれるだけにして保存しなくても良いようにしましょう。

スポンサードリンク

切れ端を放置しない

また、調理中に出た玉ねぎの切れ端をそのままにしていくのも禁物です。玉ねぎの匂いを嗅ぎつけてゴキブリがやってきてしまう大きな原因となってしまいます。

玉ねぎを始めとする生ゴミは、匂いが出ないように小さなビニール袋に入れて捨てるのがベストです。特に夏場は生ゴミがどうしても匂ってしまいますので、しっかり袋に入れて捨てましょう。

普通の透明ビニールでも良いですが、それでも匂いが漏れてしまうものです。医療用に開発された臭わない袋というものが販売されていますので、そのような袋を使うとより匂いを出さずに済みますよ。

100枚入り1,000円と価格はちょっとお高めですが、一夏に100枚と考えればそう高くはないでしょう。匂いを防いでゴキブリやコバエを発生させないようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ゴキブリが玉ねぎを好きって本当?という疑問テーマに沿ってご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

玉ねぎはゴキブリを駆除するエサにもつか割れているほどですので、保存するのはできるだけ少なく、調理で出て切れ端などはすぐに捨てるようにしましょう。

ちょっと工夫するだけでゴキブリの発生を防ぐことができますので、しっかりと対策してみてくださいね。

スポンサードリンク